PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208144587

バカンスにはコートダジュールに 〜 フランスワーキングホリデー

バカンスにはコートダジュールに 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
南仏へGO、出発はパリ、リヨン駅。
夏です!フランスの夏といえばバカンス。バカンスと言えば海。六角形のカタチをしたフランスの3辺は地続きで国境線があり、残りの3辺が海。さあどの海がいいでしょう?わたしは電車で地中海まで出ました。
パリから最も近い海はノルマンディー方面からイギリスとの海峡の海。車で2時間ほどの距離ですが、水は冷たく、天気も不確かですが、おしゃれですし海の幸がおいしい。ブルターニュからスペイン国境までの大西洋岸、ここは南に行けば行くほどいいお天気ですが、荒波がすごい事になっているところもあります。そして地中海。いわゆるコートダジュールはカンヌとかニースとかモナコとか恐ろしくセレブなところで何から何まできれいなのですが、ひと夏の宿代もセレブで。一方、地中海もスペイン側は突風地帯で砂が目にはいって痛いです。

バカンスにはコートダジュールに 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
地中海の海は透明でキレイ、
沖に向かって空の青と海のAzurが。
私が行ったのはSaint Raphaelというコートダジュール未満のところでしたが、さすがに地中海の水温は快適で、水は透明で、毎日が晴天で、言うことなしでした。泊まったところがいわゆるバカンス村のようなところでしたが、朝夕二食付き一週間滞在の料金がひとり260ユーロという値段が証明する恐ろしく庶民的なところでした。
バカンスにはコートダジュールに 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
海岸の夜の楽しみは夜店。
夏祭りのようなうれしいお土産やがあります。
南仏というととても日差しが強く暑そうな雰囲気がありますが、まさにその通りで油断すると昼間干上がってのどはカラカラ、エアコンのない夜は寝苦しく、日焼け止めを塗らないとヒリヒリです。が、北緯にすると43度程度、せいぜい札幌からちょっと下くらいでしかありません。学校でならう「地中海性気候」そのものって感じですね。

2012年08月14日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]