PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201207244549

NZで有名な朝食といえば・・・? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

NZで有名な朝食といえば・・・? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
Sanitarium社からでている、
Weet-BixとMarmite
 NZも冬真っ只中で、春がこの上もなく恋しいこのごろです。
NZはアウトドア天国と言われていますが、寒い冬にはなかなかアウトドアでというわけにも行きません。そういう時には、食に走りましょう!ということで、今回はNZでよく食べられる朝食についてご紹介します。
誰もが口を揃えてこれだろうと言う朝食セットは、「Weet-Bix」のミルクかけでしょう。Weet-BixはNZで一番食べられているWheetシリアル(日本語では全粒小麦シリアルと言うらしい)です。ただ、これはかなり味気ないもので、普通はこれにフルーツをかけたり砂糖や蜂蜜をかけたりして自分でアレンジをします。オールブラックスの選手の有名どころがテレビコマーシャルにも出ているので、NZ在住の外国人にもとても知れ渡っています・・・がこれを食べているかと言われると微妙なところ。ちなみに、私は味がなさ過ぎて食べません。。

あと、NZならではの朝食と言えば、トーストにMarmiteを乗せたもの。Marmiteというものは、見かけチョコレートのペースとか・・と思いきや、匂いと味は青海苔っぽい感じで、なんとも言いがたいというか耐え難いものです。とはいえ、こちらの人は小さい頃からこれ。そしてさらにかなりの栄養があると信じられているので(もちろん事実ですが、ちょっと過信気味??)かなりの人口が毎日Marmiteを食べているようです。ちなみに、Wikiによれば、「Marmite」ビールの醸造課程で増殖して最後に沈殿堆積した酵母、いわばビールの酒粕を主原料とし、主にイギリス及びニュージーランドで生産されているビタミンBを多く含む食品 だそうです。

ただ、残念なことにこのMarmiteの生産工場が、去年のクライストチャーチ地震により閉鎖されたため11月まで生産中止。これによって悲しんでいる人がNZには五万といるようです。しかしながら、このように人気にもかかわらず、クライストチャーチだけの工場で作られていたと言う事実、しかもその工場が閉鎖されると生産中止というのがなんともNZらしいと言えばらしいですね。

このMarmiteと対抗しているのが、オーストラリア産のVegemite。ただいま店頭で並べられているものがこれだけなので、Vegemiteの販売数が格段に上がっているようです。

私はどちらか選べと言われれば、ちょっとだけマイルドなテイストのMarmiteですが、ぜひNZに来たら度胸試しとして、今では貴重価値のMarmiteを試してみてください。
2012年07月24日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]