PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201206224503

アートに酔いしれる夜 〜 フランスワーキングホリデー

アートに酔いしれる夜 〜 フランスワーキングホリデー

 シャンゼリゼ通りとフォブール・サントノレ通りを結ぶマティニョン通りには、数多くのアートギャラリーやオークションハウスが軒を連ねています。先日、この通りで行われたヴェルニサージュに行って来ました。ヴェルニサージュとは、アートの展覧会の開催日前日に行われるオープニングパーティーで、アーティストと招待されたゲストがドリンクを片手に談笑します。

アートに酔いしれる夜 〜 フランスワーキングホリデー

この日、マティニョン通りに着くと、この一角にあるどのギャラリーも沢山の人で溢れていました。どうしたのかと思ったら、この日は特別なアート・イベントが催されていました。15年も続くアートの祭典、Nocturne Rive Droite(パリ右岸・ノクチューン)は多くのアートファンで盛り上がりをみせていました。この通りには古くから居を構える、日本人がオーナーの老舗ギャラリーもいくつか存在します。どのギャラリーにも、とても素晴らしいアート作品が展示されています。

アートに酔いしれる夜 〜 フランスワーキングホリデー

 次から次にギャラリーをはしごして、多くの異なるジャンルのアートを楽しみました。コンテンポラリー・アートが多数を占めていますが、中にはシャガールなどの名作を目にすることもできます。この界隈のギャラリー、アーティスト、アートファンが一体となって、アートを盛り上げるって、素晴らしいアイディアですね!多くのアートを鑑賞して、とても豊かな気持ちになった一晩でした。

アートに酔いしれる夜 〜 フランスワーキングホリデー

2012年06月22日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]