PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201206194496

ジャイアントコ―ズウェイって? 〜 アイルランドワーキングホリデー

ジャイアントコ―ズウェイって? 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ジャイアントコ―ズウェイ
 今回は、巨人の石道と呼ばれる、ジャイアンツコ―ズウェイというところをご紹介しましょう。ジャイアンツ・コーズウェー(Giant's Causeway)は、イギリス・北アイルランドにある、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域であります。ベルファストに続き、北アイルランドを旅行するならぜひこちらも訪れるべきでしょう。ベルファストからはバスツアーがあり、朝早く起きて丸一日、コ―ズウェイ周辺をバスでまわることができますよ!
 なんと、ここは1986年にユネスコの世界遺産に登録された場所であり、天気がよければ本当に綺麗なところです。この周辺の海岸もエメラルドグリーンのトロピカルな楽園をイメージできるきれいなところですが、泳ぐにはきっと少し寒いでしょう。さて、ジャイアンツ・コーズウェーはなぜ、「巨人の石道」と呼ばれているのでしょうか?この名は、アイルランドの伝説の巨人フィン・マックールに因むそうです。伝説では、彼がスコットランドの巨人ベナンドナーと戦いに行くためにコーズウェーを作ったとされています。

 行ってみてみると、火山活動で生まれた六角形の石が順序よく並んでいるのをみて、驚くばかりです。自然がこんなにぴったりの美しい形の石を作るなんて!本当に感動しますよ。そして、その石に囲まれるとなんとも自分がちっぽけな存在かと感じてしまいます。まさに、巨人がこの道を歩いたのかなー?なんて、想像を豊かに膨らませるくらい圧倒させられる景色です。

 伝説がスコットランドと関係していますが、この地域からは天気がよければスコットランドを見る事ができます。こんなに近かったなんて!

 どんなガイドブックを見ても、どんなに写真がすごくてもやはり本物の世界遺産や自然を見ると圧倒され、感動します。自分の目で見る景色にはどんなものもかないませんね。旅はやはり、自分で足を運びぜひ「地球のすごさ」を肌で五感で感じてほしいものです。




【関連記事】
アイルランドに一番近い“外国”?! 〜 アイルランド ワーキングホリデー
北アイルランドの世界遺産 〜 イギリス ワーホリ 〜

2012年06月19日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]