PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201205224457

フランスの日本米、日本の米農業は? 〜 フランスワーキングホリデー

フランスの日本米、日本の米農業は? 〜 フランスワーキングホリデー
フランスで入手可能な日本米の代表
「みのり」スペイン産。
日本の環太平洋自由貿易協定参加は?それは何をもたらすのか?ユーロ経済圏のような経済圏になりうるのだろうか?本来これだけでかなりの政治なのですが、政府にはいろいろ大きな仕事があるので必ずしもトップニュースで報じられませんね。
フランスの日本米、日本の米農業は? 〜 フランスワーキングホリデー
「かがやき」はアメリカの米、高齢の
方なら「パサパサでまずい加州米」
というところでしょうが、日本の
農業開放を視野に入れた戦略米、
おいしい。
自由経済で貿易が活発になり反面、産業がいちじるしい競争にさらされる、日本では農業、特に米が危惧されています。かつてはカリフォルニアの大規模農業で作られる圧倒的に安い米がと言われ、最近では中国からでしょうか。しかし味に勝る日本の米がまけるはずが無いとかそれどころかブランド米として輸出さえできるような話もありました。
フランスの日本米、日本の米農業は? 〜 フランスワーキングホリデー
ヘルシーな雑穀
ミックス米もあるのです。
現実はどうでしょう?おいしい日本米は高価です。フランスで手に入る日本米は種類、産地いろいろありますが、ヨーロッパ原産の日本品種「あきたこまち」、「こしひかり」などは5キログラムで20ユーロほどします。アメリカからフランスにやってくる日本銘柄米も同じくらいか少々高めです。もちろん安いものは10キログラムで20ユーロとか、さらには日本銘柄でなければもっと安いです。アジアの米ともなると米とも思えない値段。アメリカでの日本米小売価格もこんな感じで安くはないです。
フランスの日本米、日本の米農業は? 〜 フランスワーキングホリデー
フランスで売られている現地米はこんな
サイズ。たまに料理につかう程度
なので、豆などの穀物ど同じ扱い。
フランスでの日本米の価格は現地日本人むけの価格なのか?それとも?詳しくはわかりません。和食が人気を得ている今、安くなるとも思えません。一方、フランス人がこのむ現地の米は日本のモチモチ感とは正反対にパサパサ、商品の包装にはぱらぱらしてくっつかないと言うのが売りになっています。これは1キログラム2〜4ユーロくらい。さあ、日本の米の値段と比較していかがなものでしょう?
2012年05月22日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]