PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201205084437

フランス大統領選挙の結果 〜 フランスワーキングホリデー

フランス大統領選挙の結果 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
第一回目の投票前の選挙ポスター、
総勢10名ほどが並んでいます。
いよいよフランス大統領選挙です。先におつたえしました通り、フランスでは有効過半数と得票をもって当選となるため、多数の候補がそろう一回目の投票で決戦となることは無く、上位二名による決選投票がおこなわれます。事前の評判どおり、現政権サルコジ大統領と社会党オランド氏が決戦にすすみました。
フランス大統領選挙の結果 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
選挙投票は最寄の公共施設に
割り振られています。
ちなみにここは小学校。
両者が肉迫すればするほど、おそらく政策的な違いはそれほど無く、しかも昨今の財政不安、、雇用問題などなど、5年まえにサルコジ氏が掲げた改革路線からはずいぶんできることの選択肢が少なくなっていると思います。
緊縮財政と小さな政府を、自由経済での国際的競争力、強いフランス、これらをくつがえして新たな社会保障と雇用促進。財政出動はたいへんこんなんなものですし、市場は資金に飢えています。なにしろ近隣のデフォルト不安の国債をかかえ、通貨信用をナントカ上げねばならない。

フランス大統領選挙の結果 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
この日テレビは選挙特集が
盛大にくまれていました。
新大統領には門出と喜べる状況ではありません。大統領の任期は5年、それまでにどれほど国がかわることができるでしょう?もちろん、大統領が、政府が国をかえるのではなく、国民がどれほど変われるかというところがポイントです。投票率は8割を超えたそうなので、知らん振りということもないでしょう。さてこの記事が配信される頃には結果がでているでしょう。
2012年05月08日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]