PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201204274423

ノルマンディーへの即興週末旅行 〜 フランスワーキングホリデー

ノルマンディーへの即興週末旅行 〜 フランスワーキングホリデー
ドヴィル海岸
 一般的に旅行は大半を事前に計画する人が多いと思いますが、パリジャンに学んだことは、事前に詳細を決めずにその場で気分次第でプログラムを組むということ。ハプニングを楽しむのも旅の一部というわけです。
ノルマンディーへの即興週末旅行 〜 フランスワーキングホリデー
オンフルールの旧港
友人たちと週末旅行をしようと決めたのは出発の前日。とりあえず目的地をドヴィル/トルヴィルにし、滞在先のバカンス用アパートをその日のうちに決定。夜11時頃パリを発ち、約2時間車を走らせると目的地に到着。翌日は近郊の町オンフルールへのドライブや町の散策を楽しみました。
ノルマンディーへの即興週末旅行 〜 フランスワーキングホリデー
トルヴィル海岸
アート・ギャラリーが多いことで知られるオンフルールは、印象派画家が題材に使った旧港はもちろんのこと、そして作曲家のエリック・サティが生まれた土地としても有名です。その後、ドヴィル海岸に戻って乗馬を楽しみ、夜は老舗のレストランでシーフードを満喫しました。翌日は朝からとてもまぶしい太陽が出ていたので、日中は海岸沿いで散歩、それから老舗のホテル・ノルマンディーでのお茶を楽しみました。
その夜、たまたまこの週末開催されていたドヴィル・アジア映画祭で日本映画を見ることになりましたが、なんとその映画の舞台は私の故郷でした。こんな嬉しいハプニングに興奮しながら、ノルマンディーの大きな月を見ながらパリに戻りました。
2012年04月27日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]