PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201204104404

Sakura Days Japan Fair 2012 〜 カナダワーキングホリデー

Sakura Days Japan Fair 2012 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
現在、バンクーバーでは
山桜が満開です。
 先週末から昨日にかけてカナダはイースター(復活祭)で、四日連休でした。その間はお天気にも恵まれ、最高の行楽日和となりました。そんなイースター連休の前日、『Vancouver Cherry Blossom Festival(バンクーバー桜祭り)』が開幕しました(詳しくは『バンクーバーの『桜祭り』がスタート!』を参照のこと)。2005年から始まったこのフェスティバルは今年で7回目を数え、今ではすっかり“バンクーバーの春の風物詩”となりました。今年は4月5日から28日まで開催されるのですが、今回は当フェスティバルの目玉イベントの一つである『Sakura Days Japan Fair』の御紹介をさせて頂きます。
Sakura Days Japan Fair 2012 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
イベント会場であるバンデューセン植物園の
入り口での長蛇の列。先頭が見えません!
 この『Sakura Days Japan Fair』は元々はVCBFが2008年に「Sakura Days」というイベントをバンデューセン植物園で始めたのが最初で、当時は「生け花・日本舞踊・茶会」といったもので日本文化を紹介する趣旨の催しでした。それが翌年の2009年、バンクーバーの日系団体が『ジャパンフェア実行委員会』を結成。VBCFと共同開催する形で、それまでの日本の伝統文化に加えて「食べ物屋台」や「日系ビジネスの紹介」の場を導入し、現在の「ジャパンフェア」という2日間に渡って行われる一大イベントとなりました。
Sakura Days Japan Fair 2012 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
今回唯一購入した食べ物である「カステラ」。
美味でした!
 このジャパンフェア、当フェスの中では一番の大人気イベントで、イベント開始時には会場となるバンデューセン植物園の駐車場&周辺は車で駐車スペースを求める車で溢れ、チケット売り場も長蛇の列。私は今回、30分ほど並んでようやく入場する事が出来ました。そうしてやっと入場した園内も人・人・人。日本の“お祭り食文化”の一つである「食べ物屋台」はカナダでも大人気で、フードブースの前も長蛇の列・・・。日本風カレーライス、たこ焼き、ラーメン、焼き鳥、日本風ホットドッグ等のフードブースがあったのですが、何を買うにも何十分も並ばなくてはいけない程の人気ぶりでした。私は今回「手作りカステラ」を購入したのですが、これがもう美味しくて!はしたないですが、庭園を眺めつつ手でちぎりながら美味しく頂きました。
Sakura Days Japan Fair 2012 〜 カナダワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
沢山の人々がこのメッセージボードと共に
写真を撮っていました。
 そして会場には去年の大震災の写真パネルの展示や、去年と同様に募金スペースが設置され、そして『With you JAPAN』と書かれたメッセージボードが用意され、イベントに来た人々がそれを持って写真を撮る、という事も行われました(去年の写真はこちらから見る事ができますhttp://japanfairvancouver.com/withyoujapan-j.html)。正直、外国である日本での大震災を忘れてしまっていた人も、今回のイベントにやって来た事で、改めて大震災を思い出し、今も苦境に立つ日本に想いを馳せてくれたのではないかと思います。
 
 今年も大盛況の内に終了した『ジャパン・フェア』。どっぷりと日本を感じる事が出来るとても楽しい催しでした。長年海外に住んで日本が遠い存在になっている日本人にとって、こういう「日本のお祭り」が身近で毎年開催される事は本当に有難いものです。私も、参加者の皆さん一人ひとりに心から労いの言葉を掛けたい気持ちで一杯です。そして今から来年の開催が待ち遠しくて堪らない私なのでした。
2012年04月10日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]