PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201204104399

町のバスに乗ろう!交通事情 〜 アイルランドワーキングホリデー

 こんにちは。先日は前回の記事に書いてありました『Japan experience』という行事に行ってまいりしました。沢山のアイルランド人の人々がいらっしゃって、こんなに多くの人が日本の食文化、ポップカルチャー、伝統文化に興味があるんだ、と身をもって実感しました。天気は曇りでしたが、時より太陽が出てその時は暖かかったです。先週は真夏のように暑い日が続いたのですが、残念ながら、今週は寒そうです。アイルランドの天気は本当に変わりやすいです!

 ところで、そのJapan experienceの帰り、バスに乗っていたら、運転手が急ブレーキをかけました。歩行者が信号を無視して渡ろうとしたのです。危ない、危ない!急にブレーキをかけたので乗ってる身としてはすごく怖かったです。アイルランドに来て思った事ですが、まともに信号を守っている歩行者は少ないです。

 そして、バスなのですが、こちらでは運転手がお客さんが乗っている間に交代してしまうのです。こちらの交通手段は電車はあまり使用せずどちらかというと、バスの方が便利で本数も多いのですが、乗っている間に運転手交代で、いったん停止すると、運が悪い時は15分から20分ほどバスが動かない時もあります。これはそんなにしょっちゅうじゃないですが。日本では考えられない事ですね。バスに乗る時はまた、親指を挙げて「乗せて」とサインしないと乗せてくれないですし、客数が多いとそのままスル―されたりもします。乗せていい人数が決まっているようなので、あまりにも満員だと安全のためにバス停で待っているお客さんは乗せてくれないこともあるのです。

 このようなことから人と会う時は大体余裕を持って、時間を設定します。日本では考えられないような事も多いですが、バスが遅れても、待たされても、スル―されても、あまり気にせず、むしろ、あまりせかさないアイルランド人を誇りに思いますし、せかせかしていなくて、こういう生活もあるんだな、と感じます。
 いつか、アイルランドへお越しになる皆様、交通機関も利用される事もあるかとは思いますが、日本とは一味違った生活スタイル(特に時間の流れ)をポジティブに受け取ってみてくださいね。
2012年04月10日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]