PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201203274381

ダイヤモンド・ジュビリーに向けた商品 〜 イギリスワーキングホリデー

ダイヤモンド・ジュビリーに向けた商品 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
色合い・サイズがよく、
これぞ王室と思わせるデザイン。
英国では夏のオリンピックを前に、もう1つ、逃してはならないイベントがあります。残すところ2か月を切った、エリザベス女王2世の即位60周年記念を祝う「ダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)」です。6月2日から5日の間をメインに、英国と英連邦(コモン・ウェルス)の国々で祝福されるジュビリー・ウィークがあるのです。
この日に向けて、英国では去年のロイヤル・ウェディング同様、各社ブランドがこぞってそれにちなんだ商品を出しています。その中には、王室御用達ブランドでかつ手頃な値段で素敵な商品もあります。
英国では王室御用達の商品に、紋章が入る(エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子)のは有名な話かもしれません。あまり記念品には興味がなかった私ですが、今回は魅力的なデザインが多く、自分のお祝いごとに駆けつけてくれる人への贈り物としてシンプルな「王室御用達パック」なるものを用意したいと思い立ち、購入することにしました。購入したのは、誰もが知るトワイニングの紅茶、そして老舗デパート「Fortnum and Mason (フォートナム・メイソン)」の商品です。
3月1日にはエリザベス女王、コーンウォール公爵夫人カミラ、ケンブリッジ公爵夫人キャサリンが訪れ、3人が商品を前にしている写真もサイトに掲載されています。

緑と青を混ぜたような、さわやかな色合いをベースに、王室に関わってきた動物(架空のものも含む)がデザインされているこちらの商品。最初は缶入り紅茶をと考えていたのですが、実際購入したのは、偶然みつけたエコ・バッグ。私は小サイズ(マチがかなりあるので実際は結構容量のある)を買いました。お値段は3.95ポンド。他にもティータオルから陶器まで、様々な商品があり、どれも欲しくなってしまいます。値段は手ごろなものから高価なものまであるので、選択肢はかなりあると言っていいと思います。
私はまだ実際のお店に足を運んだことはないので、時間ができたらぜひ行ってみたいものです。

フォートナム・メイソンのジュビリー記念商品
http://www.fortnumandmason.com/c-456-jubilee-gifts.aspx

フォートナム・メイソン(日本サイト)*こちらでジュビリー関連商品があるかは不明
http://www.fortnumandmason.co.jp/

2012年03月27日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]