PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201203274376

フランスでトイレ! 〜 フランスワーキングホリデー

フランスでトイレ! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
パリ市内にある公衆トイレ概観、へんな形です。
さあ、パリの街中でちょっと気になることが・・・トイレに行きたい!どうしましょう?こまりますね?旅行なら極力御用は出かける前とか飲食店でどうにかしておきたかったというのに。もう後のまつりです。
一昔前の実際、あるいはその頃の旅行ガイドブックを見ると、なんだか酷いことになっています。もちろん日本でも大きな駅とかで有料のトイレがあったりしますが、有料でしかも動作が保証されておらずしかも汚いとなるともうガッカリだったのがフランスの公衆トイレです。
フランスでトイレ! 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
かつてこのような形態のトイレは
有料で、入口付近にお金を
いれるところがありました。
飲食店のトイレもどうも比較的汚かったり、駅もデパートもいまいち。どうなっているのでしょう?
不思議なのは洋式便器から便座がことごとくはずされていることです。フランス人に事情を聞くとどうもよくわからないようで、「衛生上の理由」とか「ぬすまれた」とか。また、使用した後水を流さない人が多いとか。家庭でも水がもったいないのであまり流さないのでしょうか?

フランスでトイレ! 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
なかはあまりに無機質で機能的。
一回使用ごと退出後に水が流れる。
最新のものは流す水の量が「用途」に
あっているか音声で再確認する
徹底的な省資源仕様。
とはいうものの、最近では大きなショッピングモールのトイレはとても清潔で、飲食店だってもちろん、観光地だってかなり良くなっております。パリで見かける全自動トイレはハイテク全自動化の上で無料になっていますが、日本のような公衆便所形態になれないのは防犯上の理由でしょうか。ちなみに高速道路の無人パーキングエリア(サービスエリアなし)のトイレは未だに恐ろしいもので・・・一方、和式便器さながらのしゃがんで用を足すタイプもあります。これからフランスの気候は乾きがちなので水をしっかり補給しましょう!
2012年03月27日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]