PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201203204369

日本人でよかった!Canterbury Japan Day 〜 NZワーキングホリデー

日本人でよかった!Canterbury Japan Day 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
たくさんの人でごったがえす屋台ブース
 クライストチャー地震からそして東日本大震災から1年が経過し、様々なところで追悼イベントなどが行われたことだと思いますが、ここクライストチャーチでは今年初めて「Japan Day」が行われました。このJapan Dayの目的は、日本の文化を紹介し、もっと日本へ興味をもってもらおうというものです。
さて、ここクライストチャーチでは、東日本大震災からちょうど1年たった3月11日に開催されました。この日に開催することに当初は賛否両論があり、こういう日に日本の文化とはいえ、お祭りや屋台などを出すことに反対意見もありました。ただ、あえてこの日に設定されたのは、日本のことをよりよく知ってもらうためには本当にいい日だったと思います。

日本人でよかった!Canterbury Japan Day 〜 NZワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
英語の名前を漢字を使って
習字で書くコーナーは大人気
天気も心配されましたが、曇り空でしたら暖かい日で、なんと12000人が足を運んでくださいました。室内ブースでは、茶道、書道、武道、そしてメイドカフェ(もどき・・)のようなものもあり、そして一番興味を引かれたのは地震関連の写真や記事です。今回南三陸町でNPO団体で子どものカウンセラーとして働いていらっしゃるかたもいらっしゃり、現地ではないと聞けないような話などとても興味深いものでした。
日本人でよかった!Canterbury Japan Day 〜 NZワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
みんな興味深く見守っていた茶道ブース
そして、屋外ブースではメインステージでは、和太鼓、武道、クライストチャーチ在住の子ども達からの踊りや歌、メイドダンス、ブラスバンドなどなど盛りだくさんのショー。そして、屋台部門では、お好み焼き、たい焼き、おにぎり、カキ氷、りんごあめにヨーヨー釣り、餅つきなどなど日本の屋台で並ぶようなお店がずらりと並んでいました。ちなみに、私も今回友人とともに屋台を出しましたが、照り焼きバーガーと豆腐ミートボール、そしてカステラを売り、なんと今回の期待以上のお客様の数にお昼前には売切れてしまいました。なんともうれしい悲鳴です。来年度はもっと作戦を練って昼過ぎでももっと売るものがあるように計画していきたいと心に誓いました!
日本人でよかった!Canterbury Japan Day 〜 NZワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
トトロやピカチューなどのフェイスペインティング
そして、一番良かったと思うことは、これだけの日本人の人にたくさん会えたこと、そして日本に興味のある人が多いことが分かったこと、日本の文化をここクライストチャーチで味わえたことで日本文化のよさを再認識できたことです。改めて日本人でよかった・・と思える時間でした。
2012年03月20日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]