PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201202074306

今年もやってきました!世界大道芸祭り 〜 NZワーキングホリデー

今年もやってきました!世界大道芸祭り 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
現地でも大人気の「Funny Bones」
 毎年この時期になると必ずやってくる、いわゆる夏の風物詩となった「ワールドバスカーズフェスティバル」(世界大道芸祭り)。去年の地震の影響で、依然行われていた場所はもう入れないため、今年はどうなることかなと思っていましたが、場所をクライストチャーチ大聖堂やビクトリアスクエアから北ハグレーパークへ変更して行われました。これがとてもよかったです!
今年もやってきました!世界大道芸祭り 〜 NZワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
アクロバットも大盛況
今年の夏は、かなり天候が変わりやすく、あたたくなって半そででいいやと脱いだ途端に寒くなり、厚手の上着が必要になったりするくらい異常な夏です。しかしながら、観客はそんなことはお構いなく、会場は大盛り上がりでした。
今年の注目は、日本からきた二人組み「Funny Bones」でしょう。彼らは今年で3年連続クライストチャーチに来てくれましたが、実は昨年度、メディアや評論家が決める最優秀賞に選ばれたのです。なんと光栄なことなのでしょう。確か賞金ももらっていたかと思うのですが、選ばれると翌年のバスカーズフェスティバルに招待されるようになっています。ですので、彼らの舞台が始まるとたくさんの人が集まってきていました。

今年もやってきました!世界大道芸祭り 〜 NZワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
ピーターパンとティンカーベルのコンビ
内容は・・ほとんど去年と変わりはしなかったものの、客席の反応もよくしゃべりで勝負と言うよりは芸で勝負!彼らの万人受けする大道芸は本当に素晴らしいです。やはり、現地の人や英語圏から来た人は、しゃべりで受けを狙ったりするのですが、このFunny Bonesはそれもなく芸がすべて。しかも前年度賞を取っただけあり、客席の期待度も高かったものの、見事それに答えてくれました。今年もぜひとも最優秀賞頑張って欲しいです。
その他には、パントマイムやサーカス、ジャグリングやアクロバットなど種類も豊富で一日では見たりないほどです。10日間開催されますが、来年は少なくとも2〜3日は通って見たいと思います。

こういう異国の地で、日本人の活躍を見れるのは本当にうれしいものですね。
2012年02月07日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]