PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201202034299

スマートフォン盗難に注意を! 〜 フランスワーキングホリデー

スマートフォン盗難に注意を! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

先日友人2人とパリのバーで1杯飲んでいたところ、帰り際に友人の1人が彼女のバッグがないことに気がつきました。幸いにも彼女は携帯電話だけはテーブルの上に置いていたので、家族に連絡を取って無事に帰宅することが出来たものの、本人を含め3人いたにも関わらずそのうち誰も犯人を見ていないことからも、明らかにプロの犯行であることが分かります。
また店員に近くの交番はどこかと聞くと、「知らない」とのなんとも呆れた回答。お店では何の責任も取れない、手助けも出来ないとのこと。しかし、店員の一人が私たちに「たまにプロの泥棒がお店に来ていて、テーブルの席をたまに変えては携帯電話を盗む隙を狙っている」と言いました。そういった状況を把握していても、大規模なバーになるとなかなか防止が難しいのでしょうか。

最近パリでとにかく流行っているのがiPhoneやブラックベリーなどのスマートフォンの盗難です。バスやメトロの中でもスマートフォンを狙った窃盗に注意を促す張り紙が目立つようになりました。身近な友人の中でも数人がiPhoneを盗まれたとのこと。中には犯人が襲いかかるように携帯を奪って行ったという話も聞きました。
去年の統計ではパリで盗まれた携帯電話のうち、70%がスマートフォンであったとのことで、そのうち約6割がiPhoneで、1割がブラックベリーとのこと。公共の交通機関で移動する時は携帯を人前で使用しないことです。最近スマートフォンを中心にとにかく盗難が流行っているので気を付けて下さい。
2012年02月03日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]