PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201201314293

ちょっと暖まろう 〜 ドイツワーキングホリデー

 今年のベルリンは、積雪もなく、例年より暖かいな、と油断していたら、ここ2、3日で本格的な冬が来てしまいました。最高気温がマイナス5度とか、夜間はマイナス10度という日々が続いています。

ベルリンの中心に位置するフリードリッヒシュトラッセ駅から電車で約45分ほど北へ。オラニアンブルグ駅という駅の近くにスパ系のプールがあるのですが、ベルリン市内には、他に清潔で、値段も手頃なアクティヴなスパ系プールが少ないため、最近はこのプールが人気のようです。

寒いベルリンの冬は日本人でなくても、やっぱり暖まりたい、と思うもの。ちょっと温泉に行こうと思っても、こちらでは長期滞在型温泉が主ということもあり、ちょっと子供を連れて行けるようなリゾートがベルリン付近には以外に少ないな、と思うのです。

こちらでは冬と言えば、温泉ではなく、サウナ。サウナに行くのもいいかもしれなけれど、混浴なので、知らないおじさんたちとも裸の付き合いをしないといけない、くつろげない、という私のような方もおられるはず。ここなら、子供連れでもスパ気分を味わうことができるし、塩水の温かいお湯にも入ることができ、お肌もつるつるになります。水温は33度と温泉よりは低く、やっぱりプールなのですが、水着着用で温水に入ってのんびりしていられる感覚です。長さ80メートルと30メートルの大きな滑り台が2台、波のプールや回るプール、ジャグジーと、結構アクティブにも楽しめます。外の庭に出る事が出来るので、月やお星様を見ながらと、ちょっと露天風呂気分も味わえます。なんといっても室内がとても暖かいので、水着でうろうろできて、ちょっとしたリゾート気分が味わえます。暖かいところに旅行に行くのが一番ですが、寒さに我慢できなくなったらちょっと寄ってみるのも気分転換にお勧めです。

詳しくはこちら
http://www.erlebniscity.de/de/besucher/erlebnisbad.html
2012年01月31日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]