PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201201064263

ロンドンで新年を祝う 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドンで新年を祝う 〜 イギリスワーキングホリデー
日付が変わって10分間ほど打ちあがる
 新年明けましておめでとうございます。年末年始、みなさんどのように過ごされたでしょうか?
 私は今回、テムズ川沿いで打ちあがるカウントダウン花火を見に行きました。この花火、テレビでも中継されるほど大晦日の一大イベントらしいのです。当日の天気は小雨が降ったりやんだり。寒すぎるということもなく何時間も外で待つにはありがたい気候でした。
 最寄駅を出て会場に着くと10時だというのにもう人がいっぱい。警官も多く、馬も出動しています。どこからか「おぉー!」と声があがると、つられてまわりの人、そのまたまわりの人、と声が広がっていく盛り上がりよう。お祭りモードであふれています。
 さあ、いよいよカウントダウン。日付が変わった瞬間、観覧車ロンドン・アイの上空に大きな花火が打ち上がりました。はじける歓声、カメラのフラッシュ。誰でも目が合えば「ハッピーニューイヤー!」。ビルの明かりは消え、空は明るくけぶっていました。

ロンドンで新年を祝う 〜 イギリスワーキングホリデー
「そこ! 立ち止まらないでください!」
言うことをきかないと馬が出てきます
 花火は10分ほどで終了。誰かが「蛍の光」を歌いはじめると、それは合唱になりました。卒業式でもましてやスーパーの閉店でもないのになぜ?と思いましたが、どうやらイギリスではお正月の曲なんだそうです。
 駅へと戻る道のわきには空き缶や割れた瓶の破片が。ケバブの店先には行列ができていました。この日は深夜から明け方まで地下鉄・バスが無料です。もちろん酔っぱらった人たちも利用するわけで、電車がホームに到着しただけで拍手喝采が起きていました。
 今年、イギリスはオリンピック開催の年。トラファルガー広場の電光掲示板には開催日までの数字が光っていました。
 2012年がみなさんにとって良き年となりますように。今年もよろしくお願いいたします。

2012年01月06日(金) written by maho from (イギリス)
Comment(2)


イギリス関連の記事

この記事へのコメント

maho 2012/01/09/10:26
コメントありがとうございます。
6時半過ぎに行かれても遅かったのですね!ほぼ正面ということは花火はばっちり見えたのでしょうか? 五輪マークの花火が上がったなんて知らなかったです! 来年こそは準備してもっと早めに行きたいと思います。

カウントダウンLONDON2012 2012/01/08/16:37
あけましておめでとうございます。私も行きました。早めに行こうと思って6時半過ぎにいったのですが・・・。一寸遅すぎました。まさかこんなに人がいるとは思いませんでしせんでした。それでもほぼ正面の、歩道と車道の境の場所にたつことができ、ものすごく良かったです。鐘の音にあわせて打ちあがったり、五輪マーク?があがったりとても良かったです。

お邪魔しました。
それでは・・・

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]