PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201201034258

フランスで年越しそば 〜 フランスワーキングホリデー

フランスで年越しそば 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
そばの材料はそば粉(左)、小麦粉、
そして打ち粉にはコーンスターチ(右)が便利
さあ新年です、みな様年末年始はどのようにお過ごしでしょうか?そして外国での新年の迎え方とはどんなものを想像しますでしょうか?
フランスで年越しそば 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
そば打ちなんて・・・でもヨーロッパでは
安価なパスタマシンがあるととてもかんたん
もちろん新年のカウントダウンとかお祭とか、その国々の習慣などはありますが、日本人として故郷をおもうこの時期にはやはりそれなりのものが恋しくなります。たとえばおせち料理とか、年越しそばとか。
フランスで年越しそば 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
このとおり!おいしさのため
そばつゆだけは濃縮タイプを日本食材の
店から入手しなければなりませんが。
パリに限らずフランス中におびただしい数の日本料理の店ができても、それらは寿司がメインとなると蕎麦はほぼ絶望的ですが、パリの日本人街には何件かの蕎麦を出してくれる店があります。日本食材の店に行けば乾麺ですが蕎麦も手に入ります。しかし蕎麦はやっぱり打ち立ての生めんをさっとゆでてざる蕎麦というひとにはなにか手がないものでしょうか。
フランスで年越しそば 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
乾麺なら「はくばく」のものが2ユーロ
ほどで手に入ります。中華街では中国製、
韓国製のものがさらに安価で。
実はフランスではそば粉が普通にスーパーで手に入り、これはおもにお菓子とかそば粉のクレープとかに使われるのですが、その気になれば蕎麦だって家庭で打てます。粉の質が違って全粒粉というかガラ成分があるようで、更級そばというよりは田舎蕎麦のような感じで仕上がり、つながりが悪いので小麦粉をずいぶん入れなければなりませんが、自分で作る楽しさでおいしさアップです。
2012年01月03日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]