PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201112234244

パリジャン・ブランチ 〜 フランスワーキングホリデー

パリジャン・ブランチ 〜 フランスワーキングホリデー

牡蠣の美味しい季節がやってきました!シーフード専門のレストランや魚屋さんの店頭には新鮮な牡蠣が美味しそうに並んでいます。
先日は友人の家でのブランチに招待をいただきました。最近Brunch(ブランチ)という英単語がフランスでもポピュラーになり、今ではレストランでも「ブランチ」という表記を見かけるようになりました。ケータリングを専門にしているというこのブランチを主催した友人は、ゲスト達のために素晴らしい料理を用意してくれました。新鮮な牡蠣もテーブルに並び、華を添えていました。

土曜日の夜遅くまで続いたパーティーの疲れを癒すために、日曜日は朝遅くまでベッドでダラダラと過ごし、ゆっくりと昼頃起きたら、朝、昼食一緒に午後2時頃ブランチを友人と楽しもう、といったスタイルが最近ポピュラーのようで、レストランでのブランチだけでなく、家でブランチをオーガナイズする人も最近見掛けます。
夜のパーティーとは一味違った楽しみがあります。お昼からシャンパーニュやワインを飲むとさすがにアルコールのまわりが早い気がします。パーティー好きのパリジャンが集まるブランチは夜まで続くことはざらにあります。
これではせっかく癒した疲れもまた週明けまで残ってしまうのでは、と思いますが、きっとこうやって人と集まってワイワイやることで充実した日曜日を過ごし、翌週への英気を養うのでしょう。
2011年12月23日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]