PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201111154192

NZでファームステイ体験! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

NZでファームステイ体験! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
PunakaikiにあるPancake Rocks
 NZはこれから夏。デイライトセイビングも始まり日に日に日照時間が長くなってきました。とてもうれしい季節がやってきました。
先日うちの母親が日本から3年ぶりにクライストチャーチやってきました。そして、どこか旅行をと言うことになり、今まで行った事がないウェストコースト旅行に連れて行くことになりました。今回は4回目と言うことで主要な観光地は大体回っているため、これまで行った事がないしかもNZらしい珍しいところを思いリサーチをし、頑張ってベストな旅を計画しました。

NZでファームステイ体験! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
お庭にいる動物達
まずは、クライストチャーチからウェストコースとにあるGreymouthまで走っている観光列車「トランツアルパイン」での南島横断。これは・・天候に恵まれず雨風とあられが時折降り、少し寒いまま完了。とはいえ、主要な景色は見え、湖と山と少し曇り空ではありましたが空とのコントラクトはなんともいえないものでした。世界の車窓から・・のテーマ曲が流れてきそうな大自然を満喫できる景色。ぜひお勧めです。
そして、その後レンタカーで海外沿いを上に登りPunakaikiというところのPancake Rocksというところを観光。雨風や海に削られた岩がパンケーキ(ホットケーキの薄いもの)に似ていることから名づけられています。とてもダイナミックで私が好きなポイントの一つです。それからさらに上へ行き、アザラシのコロニー見学しその近くのホリデーハウスで一泊。


さて次の日は、この旅行のクライマックスのファームステイ。場所は、Franz Joseph。ここは、世界でも珍しく氷河の上を歩けるところです。しかしながら氷河は遠くから眺めることにし(氷河上を歩くためには6〜7時間のガイドつきのツアーに参加するかヘリツアーに参加しないといけないため)、そのままファームへ。このファームはすごくよかったです。

まずは羊のお出迎え。少し宿で落ち着いた後お庭へ行ってみると、やぎとフレンドリーな牧牛犬、そして鶏にあひるにと続々やってきました。そして産みたての卵を採って宿へ戻り、その採りたての卵でカルボナーラを作りました。ちなみに宿はキッチンつき。自分で好きなものを作れます。

しかしながら、作っている途中で大事なことに気づきました。なんとカルボナーラに重要な牛乳類がありません!!途方にくれ反対側のお庭を眺めてみると、牛達がたくさんいるではありませんか。しかも乳牛です。

これは!と思いファームのオーナーに近づき交渉の結果・・フレッシュの絞りたてのミルクをいただけることになりました。
(長くなるので続きはまた今度)

2011年11月15日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]