PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201111154191

フランスでスポーツ観戦、柔道編。 〜 フランスワーキングホリデー

フランスでスポーツ観戦、柔道編。 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
地元のスポーツ会館。
入り口ではホットドックを配っていました。
フランスでスポーツと言えば、サッカー。テレビのスポーツニュースの半分はサッカーの話題です。しかし他にもラグビー、ハンドボール、卓球、そして意外にも格闘技にも人気があります。大きな町には柔道や空手の道場があったります。
そして先日、アルザス地方のミュールーズという町で柔道の大会があったので覗いてきました。といっても子どもたちの大会ですが、オーラン県や近隣のドイツやスイスの道場から大集合の大会です。

フランスでスポーツ観戦、柔道編。 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
選手のほうが観客よりも多いかも?
フランスで柔道?と始めはピンと来なかったのですが、まずびっくりしたのが参加者の数。千人以上いたそうですが小学生から高校生ぐらいまでの子ども達が所狭しと走り回っています。地方大会なので観覧者は少ないようですが、みんな家族で応援に来ていました。
正直なところ、ヨーロッパの武道なんてたいしたこと無いだろう、とタカをくくっていました。審判も子ども達が行っているところもあり、聞きなれない発音で「ハジメ!」と言っているのを聞くと思わずにんまり。

フランスでスポーツ観戦、柔道編。 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
手書きの表彰台。人数が多い為か
年齢のせいか、級を細かく分けていました。
ところが試合はかなりの迫力。内股や一本背負い、さらに寝技で一本とったり、なかなかポイントが取れなくて悔しげに床を叩く姿があったり。素人の私でも感じられるほど柔道になっていました。さらにフランスならではの金髪で白い肌の子、アラブ系の子、アフリカ系にアジア系、様々な人種の子ども達が一様に柔道着に身を包み取り組む姿は、日本人としてはちょっと感動する眺めでもあります。
フランスでスポーツ観戦、柔道編。 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
見学も応援も会場整備もみんなで。
文化交流もワーキングホリデーのテーマのひとつでもありますが、今回のように自国の文化を異国で体験してしまうこともあるんですね。日本では残念ながら柔道人口が減っているそうです。お家芸が取られてしまうピンチと思いきや、今回の大会を観ているとフランスやヨーロッパの国々に助けられて日本も盛り返してくるんじゃないかな、とちょっと楽観的に思ったりして。日本のスポーツの行く末まで考えてしまった観戦でした。
2011年11月15日(火) written by びじっく from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]