PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201109134081

フランス最大級の砂丘探訪 〜 フランスワーキングホリデー

フランス最大級の砂丘探訪 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
松の生い茂る駐車場から
砂丘に近づくと・・・
それはフランス南西部、大西洋岸のワインで有名なボルドーからさらに南のアルカシオンという町のそばにあります。Dune de Pylaというフランスまたはヨーロッパ最大級の砂丘です。でもなぜフランスで、ヨーロッパで?というのが不思議なところです。
フランス最大級の砂丘探訪 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
かなりの急斜面をどんどん登ります、
スキーならためらう急傾斜
なにも知らないで砂丘と言うとせいぜい海岸で砂浜のちょっと大きくなったようなものくらいしか想像できないものですが、ここは砂だまりの標高が100メートルを超えてまさに「丘」を形成しています。それが砂浜の続く海岸線に突然。
フランス最大級の砂丘探訪 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
のぼりつめた陸側は緑に映える白い砂の丘
もちろんすっかり観光地化されているので多くと人が訪れ、駐車場やお土産もの屋もそろっています。スケールの大きな砂丘と考えると真夏の炎天下にそこに登るというのは相当な重労働とおもいきや、観光客は結構軽装で素足でグングン登る人もいます。砂丘としてすごいのかすごくないのかよくわからなくなります。
フランス最大級の砂丘探訪 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
海側は海岸線までなだらかな坂、
下まで降りると戻ってくるのが大変そう
それでも上るにつれてそのスケールが徐々に実感できるもので、ヨーロッパの南、松林の多い海岸にできた巨大な砂の吹き溜まり、そこからなだらかに海岸まで続く坂、圧巻です。海側の砂洲もまたきれいで、リゾートのボートも多数停泊。おそらく砂丘観光のためにこの地を行き先として選ぶ人はいなくとも、夏の海遊び旅行でこの地を訪れた人の必須ポイントには間違いないでしょう。
2011年09月13日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]