PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201109094076

日独携帯事情2 − 2011 − ドイツワーキングホリデー

4年前のちょうど8月、日独携帯事情の第一弾としてブログに書かせてもらったことがあるのですが、あの当時から比べると、ドイツでもスマートフォン利用者が増えたなとほんとに感じます。もちろんそこはドイツなので、日本ほど最先端機種も揃ってないし、基本“倹約家”が多い国なので端末本体自体が欠けてボロボロになってる携帯をいまだに使ってる人も少なくないのですが、いやぁ、当時はSNSで写メをアップロードするドイツの知人はまずほとんど逢ったことがないというくらいだったのに、今では気軽に写真を携帯からアップしてる人が増えてきたので、個人的にビックリです。(笑)

筆者自身がダンスというアート系に携わってるだけに、知人はほとんどMacユーザーなのもありますが、やはりアートな人たちに限らず全体的にみてもiPhoneを持ってる人が多くみられます。日本だとスマートフォンでも今どんどん赤外線やワンセグも搭載され、文字もより打ちやすいようにさらなる進化を遂げてますが、これらがさほど主流でないドイツではiPhoneで十分満足といったところでしょうか。
あと、携帯にストラップ等をジャラジャラつけるのはオシャレじゃないというこちらの方々の感覚とスマートフォンのシンプルな見た目もちょうどドイツ人的ニーズに合ってるのかな?とも感じました。

とはいえ、やはり急速にみんながみんな買い替えが進んでるというわけでもないので、ボロボロの旧型の携帯を使ってる人をみると「あ、よっぽど壊れるか紛失するまでは絶対スマホに乗り換える気ないんだろうな」と勝手に想像してしまい、それがまたドイツらしいなとも思ってしまいます(笑)。

(参考)『日独携帯事情
2011年09月09日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]