PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201109024067

セーヌ河に住む人! 〜 フランスワーキングホリデー

セーヌ河に住む人! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
セーヌ河に浮かぶ
友人のバトーデッキ。
パリと言えばセーヌ河。パリジャンの中にはバトー(船)で生活を営む人がいます。船上に居住すると言ったらちょっと汚いとか、危険だとか、不便といったネガティブなイメージを持ったりする人もいるのではないでしょうか?
先日、船上に住むフランス人の作家の方に招待して頂いて彼の家(船)を訪ねました。なんと屋上(デッキ)を含む3階建てのアパートはキッチン、サロン、ベッドルームとアパートと全く変わりないものでした!モダンなデザインの船内はとてもオシャレで、オーナーの素敵なセンスが至るところに見られました。

ちょうど夕陽がセーヌ河にさしかかる頃、招待された人達がセーヌが一望できるデッキに続々と集まってきます。【アペロ】(本来はアペリティフ、つまり食前酒、ディナーの前の一杯という意味の単語の俗語)のためのカジュアルな集まりではドリンク、フィンガーフード、フルーツなどが用意され、それぞれが思い思いに楽しみます。室内での集まりとはまた一味違う開放感溢れる船上で美味しいドリンクやおつまみを頂くのはまた格別です。

セーヌ河に住む人! 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

フランス人は本当に屋外が好きです。カフェでも天気が良い日には真っ先にテラス席が埋まります。多くの日本人は店内を好みがちですが。
そろそろパリジャン達がこんがりと日焼けしてバカンスから戻ってきます。
2011年09月02日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]