PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201108164043

観光客向けイベントに行ってみる *オープンエアーピアノコンサート ベルリン 〜 ドイツワーキングホリデー

観光客向けイベントに行ってみる *オープンエアーピアノコンサート ベルリン 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
博物館入り口前でピアノコンサート
 お天気が大変変わりやすい涼しい今年の夏。夏休みももう終わりに近くなった日曜の夜8時半から屋外ピアノコンサートがあると聞いて、お天気も珍しく良かったこともあり、散歩もかねてちょっと出かけてみることにしました。歩いて行ける距離だし、夏休み限定の明るい夜の散歩を子供たちとしながら、こういう屋外コンサートなら子供とちょっと気楽に行けるなあ、コンサートホールでのクラシックコンサートだと長時間じっと座っていないだろうから、と思いながら。
観光客向けイベントに行ってみる *オープンエアーピアノコンサート ベルリン 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
橋の上に腰掛けて音楽を聞いている人たち
さて、入場料は無料なのですが、このコンサートを企画しているカフェでドリンク類を買い(もちろんそれがカフェ経営者の狙いですが)飲みながら楽しんでいる人がほとんどでした。中にはキャンピング系折り畳みイスを持参して座っている人もいました。写真のようにベランダのような素敵な橋があるので、その上に座っている人も。なんといっても、博物館島のボード博物館前の川辺で、景色も最高、日が沈み、暗くなっていく直前の雰囲気たっぷりの中で、コンサートは開催されました。
さて、コンサートに来るのをとても楽しみにしていた子供たちは、私の予想通りすぐに飽きてしまい、2曲ほど聞いて帰ってきてしまったのですが、かなりの人出でした。コンサートホールでのクラッシックコンサートよりはやはり質は下がりますが、曲目もモーツアルトやリストなどおなじみのピアノクラッシックばかりで気軽にライブ音楽を楽しむには最高でした。観光客のおかげで、一年で今が一番にぎやかなベルリンももう少しで夏が終わろうとしています。

2011年08月16日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]