PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201107223998

ロンドンでミュージカルを観てみよう 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドンでミュージカルを観てみよう 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
劇場はピカデリーサーカス駅から
すぐのとても便利なところにある。
「ミュージカルといえばニューヨーク、ブロードウェイでしょ?」と思う方も多いと思いますが、ロンドンにはたくさんの劇場があり、気軽にミュージカルを楽しむことができます。
私が選んだのは、スウェーデンのポップグループABBAの曲がたくさん出てくることで有名な「Mamma mia!」。初めてのミュージカル、しかもストーリーもほとんど知らずに観にいったのですが、2時間半があっという間に感じるほどはまってしまいました。

マンマ・ミーアが公演されているPrince of Wales Theatreはピカデリーサーカス駅からすぐのところにあり、光る大きな看板が遠くからでも目を引きます。
ロンドンでミュージカルを観てみよう 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
2階席は階段上になっている。
チケットはオンラインでも購入可能。値段によって色分けされた座席のなかから選ぶことができ、£20から。劇場は2階建てになっており、ラウンジにはソファやカウンターバーなどもあります。開演時間近くになると、あと何分で始まります、と放送が流れます。また、間に15分の休憩が入ります。
マンマ・ミーアはどちらかというと女性のお客さんが多く、観光で来ていると思われる人も少なくありませんでした。あまりABBAの曲を知らなくてもいくつかは耳にしたことがある、というのが多くの人がこのミュージカルを楽しめる理由のひとつだと思います。
ロンドンでミュージカルを観てみよう 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
劇場内にあるバーカウンター。
ワインを飲みながら観ている人たちも。
あまりにも効果的にストーリーのなかに曲が入ってくるので、ミュージカルのために書き下ろした曲もあるのではないかと思ってしまうのですが、すべて曲が先だそうです。あるシーンでは笑いがおき、別のシーンでは拍手が鳴り響き、カーテンコールでは観客も立ちあがっていっしょに歌い、踊ります。ステージから伝わる熱気、客席との一体感、観終わったあとの晴れやかな気持ち。長い年月、いろんな国で公演されているのも納得できます。
歌、踊り、演技の合わさったエンターテイメント。ロンドンを訪れる際には、ぜひ旅の予定のひとつに入れてみてはいかがですか?
2011年07月22日(金) written by maho from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]