PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201107153985

“Angebot”に東奔西走 〜 ドイツワーキングホリデー

すっかり肌寒くなってきて徐々に冬を匂わせることすら感じる今日この頃ですが、まだまだ世間では夏休みシーズン。語学学校も休みだったりするのでまだまだ旅の予定を考えるのもワクワクしますね。

よくスーパーでも「Sonderangebot!!」(特価!)の文字が目につき、ついつい買ってしまいますが、同じくこの“Angebot”、格安航空会社もドイツ国鉄(DB)のHPにももちろんのことお目見えして、場合によっては3000円くらいで近隣都市に行けてしまいます。ただほんと「1日検討しようかな?」という感じでいると、翌日には昨日の値段より上がってショックということにもなるので、買い時のタイミングが重要ではあるのですが、どうせ買うなら特別価格で安く旅したいですよね。
もちろんバスならほんとに早く予約すると1000円台でドイツから隣国に行けてしまうのですが、ただ時間がどうしてもかかるので、鉄道・飛行機と一通り比較検討して。、etc
とにかく安さ優先で選んでも当日乗り遅れてチケット代がおじゃんになることや、何らかの手数料が意外と降り掛かってきてなんてこともあってクタクタになる事もあるし、かといってその逆も考えられるのがヨーロッパの交通事情。時は金なりがヨーロッパでは通用しない場合もわりとあるので(汗)

行き先が決まってなかったら値段の安いところに突発的にぶらり旅も良し、行き先・日程が決まってたら各会社のAngebotを比較してと、その検討してる時間からようやくチケット発券に至った時のこの妙な達成感というのも、悪くないですよね♪

2011年07月15日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]