PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201105313909

現代人の必需品、携帯電話 〜 フランスワーキングホリデー

現代人の必需品、携帯電話 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
お店には、ズラッと携帯電話が並んでいます。
契約とプリペイドで値段が違う場合があるので、
よく確認を!
フランスでの新生活でまず必要だと思うものはなんですか?家や仕事など色々ありますが、“携帯電話の購入”もかなり上位に入っているのではないでしょうか。日本ではもちろん、1年も滞在するのならフランスでもやっぱり必要不可欠です。
ここでも携帯電話は日本並みに普及しています。しかしまだフランスではSMSというショートテキスト(電話番号で送るもの)が主流。これは日本の携帯にも送れます。携帯メールは最近ようやく売り出した、と言うところですが、まだまだ日常的にはSMSが大半です。

携帯電話にも色々な使い方がありますが、基本的には日本と変わりません。月々契約するものと、プリペイド方式のもの。地元の人でも、特に学生は、使いすぎを心配してプリペイドを使う人も少なくありません。

現代人の必需品、携帯電話 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
白いものがSIMカード。
20ユーロの携帯でも200ユーロのものでも、
これさえあれば通話できます。
ワーキングホリデーで来た多くの人が使っているのがプリペイドの携帯電話。私も使っています。ワーホリだといつどこに移動するかもしれないし、何より出来るだけ計画的にお金を使って行きたいところ。プリペイドなら自分が必要な通話分だけを事前に購入して使用できます。
さらに、購入が簡単、ということがあります。フランスでは電話機とSIMカードという電話番号の情報が入ったチップが必要です。身分証明を持っていけば、その場でSIMカードと携帯の購入ができ、通話とショートテキストが送れるようにセットしてくれます。まだ言葉に自信のない場合でも、「プリペイドの携帯が欲しい」と言えればOK!

フランスに来て驚いたのが、すべての携帯電話に標準でラジオの機能がついてること。携帯電話を買うと、一緒にラジオのアンテナつきのイヤフォンがついてきます。町中でなぜかラジオを大音量で聞いてる若者によく出くわしますが、そのように携帯電話のスピーカーを使って皆で聞くこともできます。日本ではちょっと考えつかない使い方ですね。場所を移動しても何度もチューニングできるので意外と便利。フランス語の勉強にもなります。

しかし、ラジオよりもメールを標準仕様にして欲しい、と思うのは私が日本人だからなのでしょうか、、、(笑)。

2011年05月31日(火) written by びじっく from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]