PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201104153831

太陽を浴びながらシャンパーニュ!  〜 フランスワーキングホリデー

太陽を浴びながらシャンパーニュ!  〜 フランスワーキングホリデー

先日パリで記録的な気温を記録しました。この日はなんと最高気温が26、7度!こういう日はパリッ子が家にじっとしているわけがありません。ビュットシュモン公園の前を通ると日向で寝転がってお昼寝をしている人、ピクニックを楽しんでいる人が見受けられました。
そして街のあちこちにあるカフェやレストランのテラス席では夏場だけの貴重な強い太陽の日差しを十分に浴びようとテラス席に真っ先に向う人達がいました。

太陽を浴びながらシャンパーニュ!  〜 フランスワーキングホリデー

さて、この日はご近所さんのバースデー。お庭に椅子を出して太陽をサンサンと浴びながら昼食前のアペリティフ。シャンパーニュで乾杯です。お庭には綺麗な花々が咲き誇っていて、本当に心地良い雰囲気です。こういうのって土地が狭い日本の都心ではなかなかできないですよね。こういう瞬間は本当にフランスの文化の素晴らしさを生で体験出来て幸せだなあと感じます。
ところで、この日用意されたシャンパーニュは小さいメゾンのもの。シャンパーニュ地方の生産者がたまにパリ郊外までやってきて顧客のみなさんだけに売っているものです。大手有名メゾンのきりっとしたドライなシャンパーニュも美味しいのですが、どれも味が似通っているように思えます。このような小さいメゾンのシャンパーニュはそれぞれ個性を持っていて、そして比較的まろやかで、その味わいを比較するのは本当に楽しいものです。 

2011年04月15日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]