PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201103183792

東日本大震災 〜 フランスワーキングホリデー

先日日本を襲った東日本大震災で現在も多くの犠牲者の方々が不自由な生活を余儀なくされています。この震災での被害は予想をはるかに超え、数多くの負傷者、そして今もなお数千人の方々が行方不明となっています。

さて、このニュースは連日フランスでも大々的に扱われ、その行方をフランス国民も不安げに見守っています。日本から遠く離れて暮らす私のもとにも数多くのフランス人や海外の友人から私の家族や友人を心配するメッセージが届いています。

震災後、今もっとも心配されているのは、福島の原発放射能漏れです。核保有国であるフランスでは連日スペシャリストがニュースに出演し、今後の行方、見通しなどについてコメントをしています。やはり地震の多く発生する日本では原子力発電は危険なのでしょう。
今までもこの原子力については賛否両論の意見がありましたが、今回の震災であらためてそのあり方が問題視されることは間違いありません。

それよりも何よりもまずは犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷者の方々の一刻も早い回復、そして避難所で不自由な生活を送っている方々の不安が少しでも和らぐことを心から祈っています。
2011年03月18日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]