PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201103043775

アンティーク・マーケットのススメ 〜 フランスワーキングホリデー

アンティーク・マーケットのススメ 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

アンティーク市場が集まることで知られる、パリ郊外Saint-Ouenに週末出かける。通りから見える外観からは予想出来ないほど大きなアンティーク・マーケットが中に広がっていた。普段は閑散としているこのマーケット界隈も週末ともなると観光客やパリジャン達がお目当てのアンティークを探しにやってくる。

アンティーク・マーケットのススメ 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

このマーケットはただぶらぶらと散歩がてら見に来るだけでも楽しいもの。さすがにパリのアンティーク・マーケットとなると、アンティークの本場ということで店頭にはとにかく幅広いアイテムが並んでいる。アンティークのオブジェ、家具類はもちろんのこと、洋服、ジュエリーなどまである。
先日はこのアンティーク市場に出かけた友人が嬉しそうに「羊の毛皮のコートがたった50ユーロ(5,600円ほど)だったのよ。」と購入した豪華なコートを見せてくれた。すでにこの市場を訪れたことのある人は知っているかもしれないが、日本では高値で売買されるアンティークもここ本場ではそこまで高くない値段のついた掘り出しものが多々見つけられる。

アンティーク・マーケットのススメ 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信

マーケット散策に疲れたら、散策の合間に近くのカフェで一休み、ランチやホットワインを楽しむのも良いアイディア。
2011年03月04日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]