PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201102153753

パリ近郊、アナログ放送終了のお知らせ 〜 フランスワーキングホリデー

パリ近郊、アナログ放送終了のお知らせ 〜 フランスワーキングホリデー
アナログ放送画面にはアナログ終了の
お知らせが・・・しかしなんともガサツな。
アナログ放送終了、地デジ移行というと2011年7月と反射的に出てくるとすればそれは日本の総務省の宣伝が徹底している証なのかもしれません。しかしテレビ放送のデジタル化というのは日本だけでなく世界のあちこちで進められており、フランスも例外ではありません。
パリ近郊、アナログ放送終了のお知らせ 〜 フランスワーキングホリデー
アナログTVにつけるデジタル放送受信チューナー
放送切り替えを目前に店では山積み。
フランスでのデジタルテレビ放送はもうずいぶん前から始められており、全国土面積からするとすでに半分以上の地域で完全移行、すなわちアナログ放送終了となっています。すべての地域で切り替えが終了するのは今年の11月になりますが、次のアナログ終了地域はいよいよパリとその近郊地域で、3月8日がその日です。
日本では番組の合間に時には番組の中で「地デジカ」が登場したり、画面の右上に「アナログ」と表示されたり、何かとうるさいのですが、フランスではそのあたりあまり見かけませんでした。が、しかしいよいよその日が近づき目に見えるお知らせを見かけるようになりました。
数年来、市販のテレビ受像機には必ずデジタルチューナーを搭載していなければならない決まりとなり、またデジタル放送開始当初よりデジタル受信チューナーが市販されており、テレビを見る人にこの大変革を見落とし、翌日から受信できないというドジは無いのでしょうが。

パリ近郊、アナログ放送終了のお知らせ 〜 フランスワーキングホリデー
デジタルチューナーも最後の需要期
とあって廉価版も登場。
最低価格は24.90ユーロなり。
デジタル移行最後のチャンスとばかりに電気店では特設売場ができていたりします。そこには買い渋っていた人をひきつけるような小型テレビであったり、外付けチューナーであたり、室内外各種アンテナであったり。ちなみにアナログでは全6チャンネルであったのが、デジタル移行で全国放送とともにローカル局も加わり20チャンネル前後になります。一方、放送画質は「標準」モードで、ハイビジョンは財政上の理由でいくつかの放送局で別チャンネルが用意されているにとどまっています。
2011年02月15日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]