PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201102113744

日本に帰国……不用品をどう処分する?  〜 アイルランドワーキングホリデー

日本に帰国……不用品をどう処分する?  〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
黄色い紙面が特徴の「Buy and Sell」。
画像のものはちょっと古いバージョンですが、
今はもっとカラフルになっているようです……。
 アイルランドでのワーキングホリデーも終了間際となると、今度は帰国準備などにバタバタと時間を取られるようになります。日本国内での引越しでも大仕事なのに、外国から日本への帰国となると、タイヘンさがグレードアップするような気がするのは私だけでしょうか。
 しかも1年ぐらいアイルランドに暮らしていると、どう頑張っても持ち物や荷物が気付かないうちに増えているのが常。これらをどう処分するのか、帰国支度の中でも特に頭が痛い所かもしれません。

 不用品を処分する方法はたくさんあると思いますが、私が今ざっと思いついたものは

●親しい友人や知り合いに有料・無料で譲る
●学校、職場、スーパーマーケットなどの掲示板に出す
●チャリティーショップに持っていく(無料で提供)
●『ワーホリネット』などのインターネット掲示板に出す
●ガレージセールをする

などでしょうか。

 後はフリーペーパーや全国紙などに「売ります・買います」コーナーが設けられていることがあるので、そういうところに広告を出すという手もあります。

 昨年親しい友人が帰国することになり、いろいろと私にも「ソファーいる?安くしとくよ」などと持ちかけて来られたことがありますが(笑)、彼が一番処分に困ったのが車だったそうです。そんなわけで彼が広告を出したのがここ、<Buy and Sell(http://www.buyandsell.ie/)>という文字通り『買います・売ります』誌です。ガソリンスタンドにあるコンビニエンス・ストアやスーパーマーケットなど、どこででも買い求めることができます。『売買』のみならず、『恋人探し』だとか『求職』など色んなカテゴリーがあって、興味本位で読んでみたら結構面白かったです。

 さて、ここに車の広告を出した私の友人なのですが、興味を持って連絡してきた男性はいたものの、その男性はダブリン在住で、友人はクレア州在住と相当に遠かったので結局「え?クレア?遠すぎる!そんな所まで車取りに行きたくないョ」と言われてしまったのだとか。というか、その連絡をしてきた男性ももうちょっと気をつけて広告を読んでくれるべきでした。というのも友人はきちんと“Co.Clare”と載せた広告に書いていたからです。

 何にせよ、ぎりぎりに準備を始めると帰国前夜になっても間に合わない〜!ということになりかねませんので(→私自身の経験により……)、数ヶ月前から少しずつ準備をしていかれることをオススメします。

2011年02月11日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]