PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201102013726

フランス、アジアフェア開催 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、アジアフェア開催 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
中国の新年のお祝いにあわせた
アジアフェアーがこの時期
フランスの小売店で開催されます。
フランスの一月のおわりころから二月の初めまで、小売店では”SOLDES”つまりバーゲンが開催されており、夏のバーゲンとあわせて店にとっては稼ぎ時ですが。冬のバーゲンは元来Soldes blancsと呼ばれ、白物つまり木綿、タオルや寝具などが大規模スーパーの催事会場に並びます。ところでフランスではつい2年前まで製品の価格表示や品質、在庫などの消費者の権利保護のため値引き販売自体が厳しく行政によって管理され、バーゲン期間は各県庁によって公布されるというものでした。
フランス、アジアフェア開催 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
日本代表、冷凍寿司が売場で人気。
さてこのバーゲン商戦がひと段落するころ、上記のスーパー催事場はなぜかアジアフェアにかわります。小さなスーパーでもアジア食品が充実したりします。これは中国の旧暦正月のお祝い、春節にあわせたイベントで、日本から中国、ベトナム、インドあたりまでアジアひとまとめで品揃えされます。
フランス、アジアフェア開催 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
冷凍食品でもこのような弁当スタイルを良く
見かけるようになりました。Zen, Kawaiiの
次の大ヒット日本語はbentoと予想。しかし
冷凍焼鳥1.5kgで14.5ユーロはなにかちょっと・・・
売場をのぞくとなるほど中国とかかれてはいますが、歴史的にかかわりの深い東南アジア方面の色が濃く、「中国」は品揃え的にインスタント食品に代表される新興国として扱われています。唯一中国らしいのはRiz cantonais、広東風ご飯とよばれるチャーハンの一種でそれもフランスでは炒め飯ではなくスチームで作ったまがい物も多いです。その他多くは甘辛すっぱいく香草の利いたものばかり。
フランス、アジアフェア開催 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
世界ブランドキッコーマン!
しかし1kg1.8ユーロの米はどうでしょう?
自由貿易協定や話題のTPPが気になります。
日本料理の急激な台頭によってこのようなシチュエーションでも日本食材が幅を利かせるようになりましたが、はたしてこれは?というのも多いです。フランス人にかなり人気のラーメンはここでは日清のインスタント麺、寿司は冷凍、焼き鳥も味付けが東南アジア、これでいいのか?という思いにさせられますが、それだけ庶民の食卓に入り込んでいるともいえます。日本人としてねらい目は安値のついた日本食材、特にうどん、そば、そうめんなどの乾麺類が狙い目で3束270gで2ユーロ弱はわるくないですが。今年は「はくばく」の乾麺をゲット。 
2011年02月01日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]