PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201101213708

フランス結婚事情 〜 フランスワーキングホリデー

フランス結婚事情 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
カジュアルなドレスで結婚式に臨む友人
最近私の周りは結婚式やらおめでたのニュースが相次いでいる。日本のホテルや結婚式場などで行われる大規模な宴会型ウェディングに比べると、フランスでのものは家族、親戚、友人だけで行われる小、中規模のものが大半。
一般的なものは、まず市庁舎(Mairie)で結婚式を行い、その後場所を移してパーティーを行うというもの。様々な宗教を持つ人々がいるフランスでは、カトリック式のもの、ユダヤ式のもの、仏教式のものなどさまざまな種類の結婚式がとり行われている。

フランス結婚事情 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
こちらはシャトー(お城)を会場に結婚パーティー
こちらの結婚式に初めて参加した際に驚いたのが、市庁舎で行われる結婚式は至ってシンプルで事務的であるということ。花嫁が身につけるドレスも華やかなウェディングドレスからカジュアルなミニスカートの白いドレスまで人それぞれであるところが面白い。
結婚の一方で、制約が少なく、税制上で結婚とほぼ同様の法的優遇権が得られる連帯市民協約PACS(パックス)を選択するカップルもフランスでは非常に増えている。もともと結婚出来ない同性愛者のために作られた制度だが、今では同性、異性を問わず法的に婚姻関係になるカップルと同等の権利が認められるものとなった。

2011年01月21日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]