PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201101183703

EEAビザとは 〜 イギリスワーキングホリデー

先日休暇を終えてヨークに帰ってきました。予想外に暖かく、街中を半袖で闊歩する若者も見られるほどです(暖かいとは言っても14度から16度)。

さて今回はEEA滞在許可証のお話です。皆さんもご存知の通り、長期英国滞在には、目的にあった査証(ビザ)が要ります。以前に幾度か学生ビザを取得しましたが、今私が持っているのは、題でもあるEEA Family Permit。EEA加盟国の配偶者、またスイス国籍の配偶者を持つ人に発行されるものです。厳密に言うと「Permit(滞在許可証)」で、申請料金はかかりません。ちなみにEEAはEuropean Economic Area(ヨーロッパ経済領域)の略で、主にEUとEFTA加盟国(スイスを除く)から成っています。渡英前の入手が必要で、まず半年分の許可が出て、英国入国後に許可証の更新申請ができます。

この許可証を持っての入国についてですが、先日のこと。入国時に配偶者がいれば、英国とEU加盟国の列に並ぶことができると聞いていたのですが、「念のため」EUと英国国籍以外の列に。審査官がパスポートを手に「入国の目的は…」と聞きかけて「結婚してるのね」と納得。仕事の有無や勤め先、さらに内容を聞かれて終了。そこで入国審査官に「夫が一緒に入国の際はEUの列に並ぶことができるか」聞いてみました。回答は「並ぶこともできるはず。でも、並ぶことをさせない入国審査官もいるね。入国カードも、本当は最初の入国のときに必要なだけで、今回はこの許可証で2度目の入国になるから書かなくてもよかったんだよね。でも、入国カードの記入をさせる入国審査官もいると思う…」。

察するに、ビザ配偶者などの法の改定やら入国審査における規定の変更やらに、現場も混乱しているということなのだと思います。とにかく、入国カードは書いていた方が無難だということでしょう。年々厳しくなる入国審査。英今年のワーキングホリデーの査証を手にしたみなさんも、渡英までに今一度、入国審査等の情報に目を通しておくことをおすすめします。


EEA Family Permit について
http://www.visabureau.com/uk/family-permit-married.aspx

UK Border Agency
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/
2011年01月18日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]