PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201012243673

大混乱のクリスマス!? 〜 イギリスワーキングホリデー

大混乱のクリスマス!? 〜 イギリスワーキングホリデー
リージェント・ストリートの
クリスマス・イルミネーション
 今日はクリスマス・イヴですね!連日大雪に見舞われているイギリスですが、クリスマスはあっという間にやってきてしまいました。大雪の為、交通機関に遅れやキャンセルなどが出ておりクリスマス帰省に危険信号が伴っていますが、イギリス人たちはそれでも、街のデパートへクリスマス・プレゼントを買いに出かけており、イギリスのクリスマス商戦は今年も盛り上がっています。
イギリスの一般家庭では、家族一人一人にそれぞれいくつものプレゼントを買うのが風習のようです。買ったプレゼントはクリスマスの日を迎えるまで、クリスマス・ツリーの袂に並べられます。一人ひとりがいくつものプレゼントを貰うので、ツリーの袂に集まったプレゼントは山のように積み上げられます。うらやましいですね!

大混乱のクリスマス!? 〜 イギリスワーキングホリデー
フォートナム・アンド・メイスンの
クリスマス・ディスプレイ
ロンドンの街もすっかりクリスマス一色になりました。特に買い物客でにぎわうオックスフォード・ストリートやリージェント・ストリートでは、毎年名物のクリスマス・イルミネーションが灯され、観光客にも人気を博しています。行き交う人たちもイルミネーションを見上げて記念撮影に夢中になっています。カーナビー・ストリート・エリアの今年のクリスマス・イルミネーションは「宇宙」がテーマのようです。また、毎年魅力的なクリスマス特集ディスプレイを彩る有名店フォートナム・アンド・メイスンのショーウィンドウは今年も必見。今シーズンは、絵画をイメージした立体のキュートなデコレーションです。
日本のお正月のように、「クリスマスは家族と実家でゆっくり過ごすもの」という考え方が主流のイギリスですが、今年はやはり大雪の問題で交通機関が大混乱。各地空港でほとんどのフライトがキャンセルされたり、高速道路などで車が立ち往生する事故も多発しています。故郷や家族の元に帰るのもままならなくなっている状況です。サンタさんの贈り物として、家族が集まれるように是非お天気を良くしてもらいたいものですね!
2010年12月24日(金) written by shihoris from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]