PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201012243672

フェリーを利用してRangitoto Island(ランギトト島)へ 〜 NZワーキングホリデー

フェリーを利用してRangitoto Island(ランギトト島)へ 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
Mission BayからみたRangitoto Island
今回はオークランドシティからフェリーで訪れることのできる離島、Rangitoto Island(ランギトト島)の紹介をしたいと思います。
Rangitoto Islandは約600年前の噴火によってできた火山島です。裾野が長くきれいな形をしたこの島は、オークランドのビーチ(Mission BayやTakapuna Beach、Browns Bayなど)からも眺めることができます。
フェリーを利用してRangitoto Island(ランギトト島)へ 〜 NZワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
至る所に溶岩があります
Rangitoto Islandへはフェリーで約25分。山頂は海抜260メートルの高さにあり、1時間〜1時間半ほどで登ることができます。手軽に楽しめる登山コースとして紹介されていることもありますが、甘く考えてはいけません。途中にはゴツゴツとした大きな溶岩が露出していたり、ゴロゴロとした溶岩の道があったりと、かなり体力を消耗します。またこの島は無人島のため、売店はもちろん自動販売機等もないため、必ず飲み物を持参してください。また歩きやすい靴と服装、紫外線対策として帽子・サングラス、そして食べ物を持っていくことをお勧めします。
フェリーを利用してRangitoto Island(ランギトト島)へ 〜 NZワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
Rangitoto Island頂上からの眺め
Rangitoto Islandの頂上への道のりは決して楽なものではありませんが、山頂から見渡せる景色の素晴らしさは、苦労をした甲斐もあって最高です。また山頂で食べる軽食(ランチ)も格別においしいと思います。さらに余力があれば、頂上への登山ルートを少し外れたところにある、溶岩が作った洞窟を探検してみてください。ただし洞窟の中は真っ暗なので懐中電灯が必要です。また非常に狭く、しゃがんだ状態で前に進まなければならず、かなり大変です。
体力に自信がない場合は、ガイドを聞きながら島を一周することのできるトレーナーを利用すると良いと思います。
最後に一番大切なことですが、最終のフェリーに絶対に乗り遅れないように、時間の管理はしっかりとしてくださいね。
2010年12月24日(金) written by shihoris from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]