PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201012173665

節約観光術 〜 イギリスワーキングホリデー

節約観光術 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
バスから見える
ウエストミニスター寺院
今回は意外と知られていない観光裏技?をお知らせできればと思います。年末年始観光にいらっしゃる方、現地に既にお住まいの方も楽しめます。
バスを使った観光方法です。ロンドンはバスがとても発達していて24時間サービスです。乗りこなすととても便利です。路線によっては渋滞があるので通勤通学にはあまりおすすめ出来ませんが、観光にはすごく良いと思います。

今回おすすめするバスは11番です。ロンドンのシンボル的なダブルデッカータイプです。ダブルデッカーの良いところはなんと言っても2階から見える風景です。2階席の一番前の席に座ると景色がよく見渡せます。11番バスのおすすめ理由は観光名所を通るからです。若者の町の東のLiverpool street station から出発し、中心部を通り西の落ち着いたお金持ちのエリアを通りFulham Broadwayまで行きます。

みどころはやはり中心部に入っていくと見えるウエストミニスター寺院(ダイアナ妃が結婚式を挙げた所です)やビックベン/国会議事堂です。今のような冬の寒い時期は暖かいバスの中から見ることができるのは、ラッキーだと思います。そして、ビクトリアコーチステーションを通り、おしゃれな町チェルシーも通ります。King's road はおしゃれなお店が沢山並んでいます。少し高めのお店が多いですが、ディスプレイもかわいいのでとてもいい目の保養になります。日本人に人気のキャスキッドソンもあります。またアンティークのお店も多いのでコレクターにはたまりません。

11番のバスに乗る前に若者の町、brick Laneを観光してから乗るのもロンドンのおいしい所を満喫できるのでおすすめです。もちろん、11番を西からスタートするのもありです。西と東、中心部でロンドンは雰囲気はすごく異なります。是非、バスを乗りこなしてロンドン巡りを楽しんでください。

2010年12月17日(金) written by ジンジャー from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]