PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201012143656

真夏のサンタパレード 〜 NZワーキングホリデー

真夏のサンタパレード 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
NZのマスコット
Buzy Beeもパレードに参加
 今年もやってきましたこのクリスマスの季節。日本ではこの時期は、早く日暮れが来て煌びやかなイルミネーションが街を彩るかと思われますが、こちらは早く日がくれることもなく、9時くらいにやっと暗くなってきます。そして、日が暮れてイルミネーションがきれいになるであろう時間には、街には人はあまりいないため、夜のイルミネーションは全く派手ではありません。少しさびしい感じもしますが、それがクライストチャーチなんですね。
真夏のサンタパレード 〜 NZワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
日本人会の行進
さて、この時期には様々なイベントが目白押しです。その中でも特に子供が大好きな行事は、”サンタパレード”です。このイベントは、11月終わりから12月にかけて、いろんな地方で行われます。クライストチャーチでは、12月4日と5日に行われました。
まず4日は、New Brightonという小さな海辺の地域。そして、5日はクライストチャーチのメインストリート、Colomboストリートメイン部分を通行止めにして大々的に行われます。ちなみに、今年は1万人以上の見物者がいました。出場者は3500名ほどいたそうです。

真夏のサンタパレード 〜 NZワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
現地の人に受けがいい和太鼓
いろんな目玉があるのですが、個人的にはChristchurch Airportの噴射トラック。トラックからすごい勢いで水飛ぶのですが、それが客席に飛んできそうで飛んでこない緊張感、ハラハラしましたがとても面白かったです。クライストチャーチに住む日本人会の皆さんも参加していました。私が大好きなのは、和太鼓グループ。これはニュージーランドの方にもとても受けがいいのです。やはり日本の文化を受け入れられるのは嬉しいものですよね。
真夏のサンタパレード 〜 NZワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
・サンタパレード恒例のサンタさん
そして、最後のとりは毎年恒例のサンタさん。最後に大きなトラックに乗って悠々と登場。来年も良い年で!!と言わんばかりにみんなに手を振りながら去っていきます。
このクリスマスパレードが終わると、いよいよクリスマス本番という気になってきました。寒い日々をすごしている日本の皆様には少し申し訳ないような気がしますが、サマークリスマスをしっかりと楽しみたいと思います。
2010年12月14日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]