PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201012103652

フェリーを利用してDevonport(デボンポート)へ 〜 NZワーキングホリデー

フェリーを利用してDevonport(デボンポート)へ 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
Ferry Building(フェリービルディング)
オークランドシティの中心部(ダウンタウン)に、とても目立つFerry Building(フェリービルディング)と呼ばれる建物があり、そこからフェリーに乗車することができます。フェリーを利用することで、対岸のDevonport(デボンポート)や、離島のWaiheke Island(ワイヘキ島)、 Rangitoto Island(ランギトト島)などに行くことができます。今回はフェリーで行く対岸の街、Devonportを紹介したいと思います。
フェリーを利用してDevonport(デボンポート)へ 〜 NZワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
Victoria Rd(ビクトリア・ロード)のカフェ
Devonportへはフェリーに乗車して10分〜15分程度で到着します。Devonportはビクトリア調の建物が多く残るとても雰囲気の良い街です。メインストリートのVictoria Rd(ビクトリア・ロード)にはおしゃれな雑貨店やレストラン、カフェなどが並んでいてゆっくりと街の散歩を楽しむことができます。またオークランドシティや海に浮かぶヨットを眺めながら、海沿いの道を散歩するのも気持ちが良いと思います。
さらにDevonportには、Mt.Victoria(マウント・ビクトリア)とNorth Head(ノース・ヘッド)と呼ばれる二つの小高い丘があります。どちらの丘からも、シティやハーバーブリッジをはじめとして360度の大パノラマで景色を楽しむことができます。徒歩でDevonportを散策する場合は、Mt.Victoriaの方がフェリーターミナルからも近いのでお勧めです。

フェリーを利用してDevonport(デボンポート)へ 〜 NZワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
North Head(ノース・ヘッド)からの眺め
今回紹介をしたDevonportはオークランドシティのすぐ近くにありますが、フェリーに乗車をすることと、街の雰囲気がオークランドシティとは全く異なるので、手軽に小さな旅行をした気分になれると思います。
さて次回は、海を眺めるとほぼどこからでも見ることができる島Rangitoto Island(ランギトト島)を紹介したいと思います。

2010年12月10日(金) written by shihoris from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]