PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201011193618

寒さ対策は万全ですか? 〜 フランスワーキングホリデー

寒さ対策は万全ですか? 〜 フランスワーキングホリデー
11月のある日の夕焼け
今回は,フランスでの経験を踏まえたうえで,
「日本からフランスに持っていくと役立つもの(防寒対策編)」
をご紹介します。
これからの季節に,ワーキングホリデーでフランスに行かれる方に,おすすめしたいもの。
それは,“ホッカイロ”です。パリをはじめ,冬のフランスはかなり冷えます。町を歩くときはもちろん,就寝時に足元に入れておくと,部屋のChauffage(暖房)が多少効かなくても,寒さをしのげます。湯たんぽもいいですね!(古いアパートなどでは,Chauffageがしっかり機能しなかったり,お湯が貯め込み式のために十分に出ないことも,フランスでは未だによくあることです。)

寒さ対策は万全ですか? 〜 フランスワーキングホリデー
フランス人のファミリーとカレーパーティ
ところで,先日,日本のトイレは世界一!というニュースがありました。確かに,日本のトイレはどこも清潔に保たれており,最近では,公共のトイレにさえもウォシュレットが備え付けてありますが,フランスでは,便座がないこともしばしばあります。もちろん,自宅のトイレには便座がついていますが,日本のように温かいということは,まずありません。そこで,おすすめしたいのが“トイレの便座カバー”もしくは“便座に貼るシート”です。フランスの便座の形は,たいていO型ですが,予めサイズ等が分からないこともあるので,汎用性のあるシートタイプ(100円ショップなどで売っている)のほうが便利だと思います。
寒さ対策は万全ですか? 〜 フランスワーキングホリデー
子供にも人気のカレーライス
次に,食べ物について。現在,パリのような大都市では,ほとんどの日本食材が手に入りますが,やはり,冬といえばカレーやシチュー。日本の“カレールーやシチュールー”はバラエティーも豊富なので,何種類か選んで持っていくといいでしょう。私の経験上,ほとんどのフランス人(子供にも!)の口にも合うので,友達になった人にごちそうしても,とても喜ばれます。
最後に,寒い日や少しお腹が空いたときに便利な“コーンスープの素”や“しょうが湯・葛湯”をおすすめします。いわゆる,カップスープの素は,フランスにも,じゃがいもベースのものや,かぼちゃベースのものなど,たくさん種類があるので,それでも十分楽しめるのですが,そのなかにコーンスープがないので,コーンが好きという方はお忘れなく。
11月も半分が過ぎました。防寒対策をして,寒い冬に備えましょう! 
2010年11月19日(金) written by sachimegeve from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]