PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201011023588

Band Together! 20万人動員の野外コンサート 〜 NZワーキングホリデー

Band Together! 20万人動員の野外コンサート 〜 NZワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
Band Togetherのポスター
 クライストチャーチの大地震からもう早2ヶ月がたちます。とはいえまだまだマグネチュード5規模の余震もあります。地震でダメージを受けたビルや家屋の解体もどんどん進んでいて、そのためシティの中でも通行止めの道も見かけます。
そういうクライストチャーチですが、復旧はかなり急ピッチで進んでいます。でもやはり復旧には時間とパワーが必要・・ということで、ニュージーランドの人気歌手が集まりクライストチャーチを盛り上げようと、なんとフリーのコンサートが先週の土曜日に開催されました。

日本の方にはなかなか馴染みがなく聞く機会もないかもしれませんが、NZの歌手は本当に実力派が多い。しかも、アメリカの歌のようないろんな手の込んだ効果などもあまり使っていないので、とっても聞きやすくメロディーも心地よいのです。

さて、そのNZの人気33バンドが一同に集い、9時間に渡って野外コンサートを繰り広げました。しかも、なんといってもフリーというところがすばらしい。日本ではこういうチャリティー的なコンサートはお金を取るというのが主流だと思いますが、ここNZでは地震で大変な思いをしたクライストチャーチの人たちを少しでも励まそうという試みがとてもいいと思います。もちろんコンサートは大盛況。アルコールも禁止されているので、暴れる人もいなかったようです。

会場は北ハグレー公園。家族連れでピクニックできるコーナーもあり、小さい子供(もちろん赤ちゃんも)からご老人までみんなが楽しめるイベントでした。この会場は普通の公園なので仕切りもなく、いろんな方面に出れるので、この20万人が帰宅する際にも日本ほどの大渋滞もなく帰れました。

このテレビ中継を通しての募金は、17万5千ドル(約1200万円)にも上ったそうです。意外とお金をとってのチャリティーコンサートよりもフリーのコンサートを通しての募金のほうがいい結果が出たのではないかと思います。

これをばねに、復旧活動がさらに進んでいくことを祈っています。

2010年11月02日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]