PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201010193566

ロンドンリテールセラピー事情 〜 イギリスワーキングホリデー

夏も毎日肌寒く、秋を通り越してどんどん日が短くなって冬に近づいているロンドン、そんななかでお天気が悪くても、毎日太陽が見れなくても、元気にしてくれるのが、リテールセラピー、つまりお買い物療法!物価が高くて有名なイギリスですが、円高の影響で日本から円で持ってくる人にはお買い得感があると思いますが、£でお給料をもらっていると、やはり節約を考えてしまいます。ロンドンにはイギリス発のオシャレでかわいくて、さらにお手ごろ価格なお店が沢山ありますので、そのいくつかをご紹介します。

最近ではアメリカ発のForever21、もはや定番となったスペインのZara、スウェーデンのH&M、などなどマチナカでは色々なお手ごろ海外服が日本でも手に入るようになりました。イギリス版のお手ごろ洋服屋さんで一番有名どころ、と言えばやはり、TOP SHOPだと思います。いかにもイギリスらしいちょっと奇抜なデザインの洋服からオフィス対応可、ヨガウェア、ドレス、水着、などなどなんでも揃っています。また、日本でも店舗のあるFrench Connection UK、もとてもオシャレで洗練されたデザインで、なぜか今年なとても流行っていた(いる?)スカーフ・ストールもとてもきれいな色のものが種類豊富に揃えてあります。

しかし、TOP SHOPも、French Connection UKよりも安くてかわいい洋服が買いたい!という人は、New Lookがおススメです。ここは流行最前線、といった感じで常に新しいデザインの流行の洋服をかなり低価格で揃えています。例えば、夏に流行ったマキシ丈のドレスも£20で売っていたり、ファー付きジャケットが£30前後と、とてもお買い得です。そして、New Lookはなによりも靴の種類が豊富なので、毎シーズン流行の靴やブーツを買っても価格帯が£20〜30なので、色々挑戦できます。New Lookも比較的大規模展開しているので、店舗も広く、マタニティー用、大きなサイズ用、と別れて売り場が設けられています。

また、わたしの様にオフィスで働く人用に、NEXTというお店もあり、そこではスーツやビジネスワンピース、などなど働く女性用ファッションをお手ごろ価格で買うことができます。デザインも豊富でかわいらしいものが多く、プレインなリクルートスーツ、ではなくて違ったジャケットのデザインや、こちらの働く女性に人気のビジネスワンピースもベルト付きで色々売っています。わたしのオフィスのすぐ近くにもNEXTがあるので、時々覗いてみると、だれかしらオフィスの人と会うので一緒にショッピングができて、楽しいです。

番外編として、本当にお安い価格で洋服からベッドリネン類まで全てが揃う、Primarkもおススメです。Primarkは本当にびっくりするほどなんでも安く買えます。洋服のデザインなど、他のお店を比べると少し?という感じですが、例えばストッキングは5足入りで£1.4や靴下7足£1、レギンス£3、などなどとてもお安く、他の洋服や靴も驚きの価格設定なので、実験用ファッション?におススメです。

ロンドンにはユニクロが大々的に売り出していて、こちらでもかなり定番化しているので、高品質のヒートテック類もこちらで買うことができます。また、下着など、女性にとっては重要なお買い物も、こちらではLa Senzaなどのかわいくて種類、サイズ共に豊富なお店もあるので、こちらで買ってもいいと思います。また、自分の最寄り駅のまわりなどを散策してみると、£5均一のかわいい洋服やさんがあったり、マーケットで買ってみたり、色々な方法でリテールセラピーを受けることができるので、予算の少ないお買い物が大好きな女子でも気軽に楽しむことができます。

2010年10月19日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]