PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201009243531

ビールへの気持ち 〜 ドイツワーキングホリデー

ビールへの気持ち 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

今月18日から来月10月4日まで毎年恒例のオクトーバーフェスがミュンヘンにて開催されています。実は筆者はミュンヘンは移動の車で通過したことしかなく、もちろん本場のオクトーバーフェスには行った事がないという、行っても日本の日比谷あたりで開催してる日本版のフェスくらいしかありませんが、気持ちだけはフェス気分でスーパーに立ち寄ってはまだ飲んだことのないビールを試してみたりしています。

 もはや有名となってますが、ドイツではジュースを買うよりビールのほうが安く、日本で600円以上出して買っていた“栓付き”ビールもこちらでは全くそこまでお金をかけなくても手軽に飲めるのでビール党には嬉しい限りですね。そしてこちらに暮らしていると、ビールに対する対応もネイティブ風に意識が変わってきて、例えばビール瓶でラッパのみするなんてドイツで暮らすまではむしろ“お下品”(?!)な印象だったのですが、郷に入れば郷に従えというか、周囲がそれで当然という感じなので、今となってはビール瓶片手に持つ姿も板についてきたなと感じたりもします(笑)
(ちなみにドイツの方々って瓶を持って歩く時とか、下のほうより上の細い方を持ってるので、なんとなく真似してみたり)
あと、これはいまだになかなか上達しないのですが、屋外で飲む時、王冠をライターで開けるという技がアナログ感の残るドイツならではの光景だなと感じます。ドイツ人いわく「てこの原理を使ってるわけだから、簡単なことだよ」とのこと。ちなみに筆者は過去これにトライして奮闘20分、王冠のギザギザに指がひっかかり血が出るということもありました、、コツを習得したいものですね。

ぬるいビールにも慣れたり、ペットボトルに入ったビールでも安けりゃいいかとストックで買い置きしてみたり、暮らしているだけでいつしか本場ミュンヘンに行かずとも生活の中でビールライフをエンジョイしているのかもしれませんね。

2010年09月24日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]