PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201009103511

オープニングパーティー! 舞台芸術の成功者 〜 ドイツワーキングホリデー

アート関係でギャラリーや劇場が新規オープンすると、盛大にオープニングパーティーが開かれるのですが、今回は筆者のお世話になったダンスカンパニーが今夏ついに独自のスタジオをベルリンにオープンする運びになり、そのオープニングパーティーが先日ありました。

そのスタジオにはパフォーマンススペースはもちろん、リハーサルスタジオにレンタルスペースetcとダンス方面に限らずフォトグラファーや演劇・映像関係のこともできるというアーティストには可能性の広がる場所となっていて、夜から朝方まで巨大パーティーが開催され、余興というと超日本風な言い方ですが、パフォーマンスなどの出し物あり、飲み食いあり、踊りたいときにはDJブースもありの大交流会になるのです。

やはりドイツ、しかもベルリンとあって建物の大きさからなにからまず違うなぁと感じます。ギャラリーなら日本でもドイツと同じサイズくらいのスペースですが、ダンス界となるとその差は大きく、やはり舞台芸術がひとつの職業としてちゃんと認められているので、成功した者はこうして立派な場所を得ることができるという、なんというか、アメリカンドリームじゃないけど、そんなようなことを思ったりしました。日本だとどんなに著名になったとしても、まず都会の交通の便の良いところに広い敷地を確保することが難しいと思うので。

にしても、こういったパーティーの所にはだいたい必ず“お食事目当て”の人がいて、関係者じゃないでしょ?という人がフラ〜っと入ってお皿いっぱいに食べ物を取ってる光景なんてのもついつい見かけてしまいます(笑) 

2010年09月10日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]