PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008103475

ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル 〜 フランスワーキングホリデー

ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェルへ日帰りで行ってきました。
世界遺産として有名なモン・サン・ミッシェルは、ブルターニュとの境に位置する、岩山に造られた修道院です。その歴史は、708年の大天使ミカエルのお告げを受けて建てられた教会堂にはじまります。度重なる火事や戦乱に見舞われながら、増改築を繰り返し、現在の3階建ての修道院の形になりました。そのため、ゴシック建築を主としながら、ロマネスクやさまざまな建築様式が混在し、複雑な構造になっています。
ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
テラスからの眺め
まず、大階段をのぼって、湾を一望できるテラスへ。眼下の景色は、潮の引いた白い砂地が雲海のように広がって、空の上にいるような感覚になります。外観や空に浮かぶ城のイメージから、「天空の城 ラピュタ」のモデルの1つ、と言われているのも分かります。振り返ると竜を退治する、黄金の聖ミカエル像が天高くそびえています。
ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
ラ・メルヴェイユの貴賓室
なかでも美しかったのが、「ラ・メルヴェイユ(西洋の驚異)」と呼ばれる部分にある回廊。2重の細い円柱がアーチを支える優美な姿で、13世紀ゴシック建築の傑作とされています。ここは、修道士たちの瞑想や礼拝に使われた場所。かつての静けさに満ちた雰囲気が今でも伝わってきます。
修道院の見学のあとは、名物のオムレツをいただきました。見た目はかなりボリューム満点ですが、泡たっぷりでふわふわ。お腹は満たすにはちょっと物足りないかも。お味のほうは・・・とにかく淡白なので、塩気を足したほうが美味しいかも。好き好きなので試してみてください!

ノルマンディー小旅行(3) モン・サン・ミッシェル 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
回廊 中庭の先に雄大な景色がひろがる
行き方は、パリ・モンパルナス駅から、TGVでレンヌ(またはその先のDol-de-Bretagne)へ行き、モン・サン・ミッシェル行きのバスに乗り換え。国鉄SNCFの窓口で、TGVとバスのセット切符も買えます。
バスの時刻表と料金は、こちらのサイトを
http://www.destination-montsaintmichel.com/?lang=en

<関連記事>
ノルマンディー小旅行(2) ドーヴィル
ノルマンディー小旅行(1) オンフルール

2010年08月10日(火) written by チェリープラム from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]