PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008033464

フランス、バカンス時のペットのお世話は? 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、バカンス時のペットのお世話は? 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
たまたま見つけた「猫のペンション」、
入口からなにか
宮崎アニメのような雰囲気。
フランスではバカンスシーズン真っ只中です。この時期、週末ごとにこれから旅行に出かける人、これから帰ってくる人の入れ替えで交通の要所では上り下りともに大混雑です。主要道路や高速道路では道だけでなく沿線のガソリンスタンド休憩どころも込み合います。そんな中よく見かけるのがペット連れの旅行客です。
ペットといっても犬がメインですが、車で旅行中で途中どこかでお昼ご飯となると、車からは人とともに犬がおりてきて一緒にピクニックという光景はよく見かけます。良くしつけられた犬なら一緒に旅行も可能でしょうし、逆に旅行中に預かってもらうというのも難しいでしょう。なにしろフランスの夏休みの旅行となると2、3週間というのもありえますので。

フランス、バカンス時のペットのお世話は? 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
丘の上に施設がありました。
一方、猫はというとごくまれに犬同様に同伴旅行あるいは普段公園で引き綱で一緒に散歩するようなという特異的なものを見かけることがあります。やはり猫は預かってもらうのが安心です。猫は手間がかからないとはいえ預かってもらうのは結構面倒なこともあります。あずかってくれる人をタイミングよく見つけるのも。
フランス、バカンス時のペットのお世話は? 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
猫の個室は檻の中、といっても
猫一匹に畳3−4枚くらいのスペースは
ずいぶん広いものです。
ペットホテルというか動物を専門的に扱ってくれる業者というと、日本では結構高価というイメージがありますが、フランスではこういうお国柄なのでリーズナブルなものがあります。それでも2、3週間も旅行中かわいい我が猫を狭いケージに追いやるなんて・・・というのは心配無用です。ひろい個室が用意されているところあり、運動場併設や、他の猫との交流あり、さまざまです。
2010年08月03日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]