PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008033461

アイルランドのファッション事情 〜 アイルランドワーキングホリデー

8月に入りましたね。
しかし、この国に夏という時期があるのか問い掛けたいくらい、そんなに暑くありません。。
こちらに長年住んでいる人に「一番過ごしやすい月っていつですか?」という質問を投げ掛けると、
「絶対に6月だよ。」という回答をもらっていたのですが、まさにその通りでした。
6月は暖かい上に雨も降らない、という絶好の天気が続きます。日本はこのころ梅雨なので全く違います。

季節も変われば服装も変わる。
半年の滞在で、いろいろ感じたアイルランドファッションの自己考察を少しまとめてみました。

こちらの若者達は、皆それなりにオシャレしているのだけど、なんだか同じ格好にしか見えないという事があります。
アイルランドは売られている服がどこも似たり寄ったりで、若者は全体的にシンプル且つタイトに服を着ているから、さほど着こなしに個人差がある様には思わないのです。

日本はどちらかといえば、重ね着をする人が多いと思います。それは欧米人に比べて長身でモデル体系でないため、ボディラインを隠したがる傾向が強いからだと思うのですが、それと同時に
それだけバラエティに富んだ服が日本では売られているからだと思います。
アイルランド人を見て、改めて日本って、ファッショナブルな国だなぁと思いました。

いろいろ探した結果、私が選んだ、アイルランドでメインの服が買える場所をピックアップしてみます。

大手スーパー系列
・PRIMARK http://www.primark.eu/
・DUNNES STORE http://www.dunnesstores.ie/
・MARKS&SPENCER(通称M&S) http://www.marksandspencer.com/

スーパーから派生して衣服を売っています。
今ではターゲット別にブランド展開しているという成功ぶりです。

オンリーブランド
・TOP SHOP http://www.topshop.com/
・ZARA http://www.zara.com/
・H&M http://www.hm.com/
・monsoon http://www.monsoon.co.uk/
・A/wear http://www.awear.com/
・WAREHOUSE http://www.warehouse.co.uk/

セレクトショップ
・URBAN OUTFITTERS http://www.urbanoutfitters.com/
・BT2 http://www.bt2.ie/
・AVOCA http://www.avoca.ie/

あとは、BROWN THOMAS(http://www.brownthomas.com/)という こちらで一番高級であろうデパートに上記以外の某インポートブランド達が軒を連ねています。

今は日本同様、SALEの時期ですが、日本のSALEよりもお得な部分があります。
日本だと、高級インポートブランドのSALEというのはあまり行われていませんが(顧客SALEは別として)、こちらでは普通にそれが行われています。
なのでブランド好きの方にとっては、嬉しい事かもしれません。

これは余談ですが、ダブリンの中心にユニクロ様を作ってもらえると助かるのになぁ・・。笑

・UKのユニクロ http://www.uniqlo.co.uk/



2010年08月03日(火) written by ぴょん from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]