PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008033459

新税制度『HST』導入から1ヶ月 〜 カナダワーキングホリデー

 私が住むブリティッシュ・コロンビア州に新税制度『HST(Harmonized Sales Tax)』が導入されて1ヶ月が経ちました。『HST』とは、これまでBC州に導入されていた『GST(Goods and services tax)5%』と『PST(Provincial sales tax)7%』を融合させた新税の事で、税率は12%となります。『HST』が導入される以前は、購入した物によって掛かる税金はGSTのみでPSTは免除されていたのですが、HSTが導入された事によって、今までは5%の税率のみで購入できていた物が、12%に増税されてしまいました。

一番身近な物で例に挙げますと、


 ・外食・・・5%→12%
 ・新聞/雑誌・・・5%→12%
 ・ローカル電話・・・5%→12%
 ・ケーブルTV・・・5%→12%
 ・ヘアカット・・・5%→12% 
 ・ビタミン剤・・・5%→12%
 ・入場券(観戦/映画/娯楽施設/博物館等)・・・5%→12%
 ・国内旅行(飛行機/長距離バス/長距離列車)・・・5%→12%


といったものです。


(詳しくは、こちらのPDFファイルを参照して下さい)
http://hst.blog.gov.bc.ca/wp-content/uploads/2010/05/GST_PST_HST_List_v04.pdf


特に、スポーツ、フィットネス関連の商品や会員費の殆どが(5%→12%)に変更になっているので、スポーツやフィットネス好きの人達にはかなり痛い新税制度となっています。

これらの中で私が一番痛手を受けてるのが『外食』です。税金が5%から12%になった上に、チップ(10〜15%)まで払わなくてはいけないのですから、一度の外食でも「税金+チップ」だけで大出費! 7月はお客様の連続の来訪で止むを得なく外食する機会が多くなってしまいましたが、今月からは締めて行きたいと思っています。

この新税HSTについては勿論、導入前に「HST反対署名運動」がBC州各地で起こりました。「BC州全ての選挙区域にいる有権者の10%を超える反対署名が集まった場合、その制度の見直しをしなくてはならない」という法律の下で署名運動が始まり、5月末には見事、全ての選挙区域で10%を超える反対署名が集まりました。とはいえ、今年は既にHSTが導入されてしまいましたが、来年からはどうなるのか、動向が気になるところです。

2010年08月03日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]