PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201007303458

大西洋を臨みながらのサイクリング!  〜 アイルランドワーキングホリデー

大西洋を臨みながらのサイクリング!  〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
海のブルーと緑の大地に
咲き乱れる桃色のSea Pinks
(ハマカンザシ)が印象的です。
 今年は珍しく気候に恵まれたアイルランド。晴れの日が続き、気温も20℃を越える日が多いように思います。これはアイルランドの天候にしたら快挙(?)といっても良いでしょう(笑)。
 アイルランドは日本と同じく島国なので、容易に海やビーチに行くことができますが、機会があれば是非大西洋の方にも足を運んでみてはいかがでしょうか。日本にいると「大西洋」は遠い存在ですし、アイルランドのようにこういった大海を臨める国は、実はヨーロッパにはあまりないのです。
 
大西洋を臨みながらのサイクリング!  〜 アイルランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
いざサイクリングに出発!
 私がアイルランドの大西洋沿岸に遊びに行く時は、車で田舎道をドライブしたり、浜辺でアイスクリームを食べながら友人たちと談笑したり、といった感じです。釣りをしている人もとても多いですよ!「一体ナニが釣れるのかな?」と興味本位で釣り人たちの様子を一回見ていたことがありますが、その時は誰かがサバを釣っていました。
 あとサイクリングも楽しい経験となることと思います。以前、他ヨーロッパに住む友人たちが我が家に泊まりに来たことがあったのですが、その時は皆で大西洋の沿岸近くに広がる緑の中、サイクリングを楽しみました。特にアイルランドの南西部は、100-200m級の高さの岸壁が大西洋からそそり立っており、美しさの中にも荒々しさを残す自然がいっぱいの風光明媚な地域。私と夫は自分の自転車をトランクに積み、友人たちはレンタサイクルショップで自転車をレンタルしました。
大西洋を臨みながらのサイクリング!  〜 アイルランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
釣り人たち。「今日は大物が釣れるかなあ」
 人も車もあまり通らない鄙びた道路を競争しながらがむしゃらにこいでいると、潮香のする海風を体いっぱいに感じいい気分!そのうち坂道になっていき、だんだん息が絶え絶えになっていった場所もありましたが、休憩を取りつつ自転車を走らせた後のランチはとてもおいしかったです♪帰途途中、崖ぎりぎりのところにある小道を自転車で走っていた時「もし自転車が転んだら崖からまっさかさまだなあ〜」みたいな恐怖な箇所も(!)……。
 特にスポーツが好きな方は、他にもサーフィンや鷹匠体験ができたりするところもあるようなので、この夏いろいろ体験してみてくださいネ!
2010年07月30日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]